<< ウラナミシジミ オオウラギンヒョウモン >>

ウラギンシジミ

道端のクズのまわりにウラギンシジミの姿が増える季節になりました。銀色にチカチカとまばたく翅の内側には、オスは真赤、メスは銀白色の模様があります。幼虫はマメ科の植物の花を食べますが、お盆過ぎに盛りを迎えるクズの花を好み、秋に羽化したものは成虫で越冬します。
b0194593_1544169.jpg

写真は山形県遊佐町、秋田県境まであと数キロの場所。近年北上を続けていますが、今のところ、ここが北限の生息地です。
by jbcs | 2010-09-30 01:55 | 季節のチョウたち
<< ウラナミシジミ オオウラギンヒョウモン >>