<< ヤマトシジミの異常型 ニホンザルの被害 >>

クロコノマチョウ

 南方系の蝶で昔は静岡まで行かないないと見られなかったクロコノマチョウですが、ここ数年、私の地元神奈川でもあちこちで見られるようになってきています。特に秋になると少し荒れた谷戸や湿地の林縁で目にする機会が増えるように思います。

 この日も雨があがった午後、近所の自然公園の湿地で食草のジュズダマを探すと、クロコノマチョウが静止しているのを見つけました。
 時折、犬を連れて散歩している人がすぐ脇を通り過ぎて行くような場所なのですが、普段敏感なこの蝶もこの日はじっとしていて良いモデルになってくれました。
(kyo-i)

b0194593_17525972.jpg

2010年10月 神奈川県
by jbcs | 2010-10-19 23:59 | 季節のチョウたち
<< ヤマトシジミの異常型 ニホンザルの被害 >>