<< ヤマトシジミ アサギマダラ >>

ベランダのアゲハを観察

b0194593_0244855.jpg
卵から孵化したのはほんの少し前…と思っていたのですが、気が付けば緑色。
終齢幼虫に変身していました。

おしり側手前の黒っぽいのは脱皮殻です。
食べないのかな?と思っていたら、翌朝にはなくなっていました。

脱皮したての幼虫は、お仕着せの服を着せられたみたいに皮がだぶだぶです。
それにハリもなくシワシワしています。
葉っぱをモリモリと食べて数日過ごせば、ふっくらつやつやになり、もう少し大きくなることでしょう。
b0194593_0244755.jpg
卵だったコたちも予想以上にみんな順調に成長しています。
数えてみると全部で11匹。
終齢幼虫たちが本気で葉っぱを食べだす前にサンショウからキンカンやユズに引っ越させなくては…。
b0194593_0245037.jpg
気温は低いのですが、摂食はできるみたいです。
一生懸命食べて、早く蛹にならないとアウトだと知っているのでしょう。

猛烈な勢いでサンショウの茎を食べているところにググッと寄ってみました。
やすんでいる時には見えにくい顔です。
下向きに短い触覚があったり、左右に6個ずつの単眼があったり…。

知らなかった〜005.gif

幼虫を観察している時には蝶を観察している時のトキメキはありませんが、葉っぱを食べている様子は結構あきずに見ていられます。
撮影:東京都 (papilabo)
by jbcs | 2010-10-29 12:40 | 季節のチョウたち
<< ヤマトシジミ アサギマダラ >>