<< インゲンマメ 街でみかけるチョウ その2 >>

越冬世代のムラサキツバメが集まり始めました

b0194593_8401399.jpg
羽化したばかりのムラサキツバメたちが、越冬のための集団を作り始めています。
世代が代わってもお気に入りの樹は不思議と毎年同じです。
写真ではわかりにくいですが昨日は6頭が身を寄せあっていました。

そこへ忍び寄ろうとしている大きなジョロウグモ005.gif
手を伸ばして枝で払いのけました。
その時大きく葉っぱが揺れてしまったので蝶たちは一斉に飛び散りました。

公園内を周り、1時間半ほどして戻ってみると、ムラサキツバメたちもしっかりと同じ葉に戻っていました。
戻っていたのは5頭。
でも同じ樹に3頭のグループが新たに出来ていました。
飛んで行く仲間を見つけてついていく蝶もいるのでしょうか?


昨日は去年、一昨年と同様に公園内のムラサキツバメを探索したのですが、合計14頭しか見つけることができませんでした。
これは例年の2週間前の記録と同じくらいです。
去年、一昨年の今頃は100頭超えで観察しているのですから。
撮影地:千葉県 (papilabo)
by jbcs | 2010-11-12 08:58 | 季節のチョウたち
<< インゲンマメ 街でみかけるチョウ その2 >>