<< 近畿地方のミカドアゲハ 手をかざすと >>

エゾエノキの根元の枯葉

昨日登場したゴマダラチョウの幼虫を探して、エノキにそっくりなエゾエノキ(山や北国に多い)の根元の枯葉を裏返していました。
b0194593_22285965.jpg

何やらきれいな切れ込みが入った枯葉です。何かが内側から糸でしっかりと綴りあわせています。
b0194593_22291370.jpg

中にはハネナシコロギスがいました。樹上に棲み、糸を吐いて葉を閉じ合わせて巣をつくる、キリギリスやコオロギに近い仲間です。
(12月1日、山形県天童市で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-12-05 17:28 | その他自然に関する話題
<< 近畿地方のミカドアゲハ 手をかざすと >>