<< 暖かい師走の1日 ヤマトシジミの越冬幼虫 >>

キボシカミキリ

庭のイチジクの木に真夏に多いカミキリムシですが、年末頃まで生き残っていることもよくあります。
b0194593_2244426.jpg

寿命はもっと長いはずなのに、寒さの到来で息絶えていくのはアキアカネもキボシカミキリも同じ。彼らはすでに、次の夏を謳歌するはずの多くの子孫を残しています。寒さで数を減らしてゆくカミキリムシ。四季の明瞭な国で生きる者の定めです。
(12月11日、山形市で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-12-19 02:28 | 蝶以外の昆虫たち
<< 暖かい師走の1日 ヤマトシジミの越冬幼虫 >>