<< 人間で言うと、蝶って珍しい苗字の方? 丸の内 さえずり館の展示終了&忘年会 >>

越冬中のヤマトシジミの幼虫

ここ2、3日はこの時期にしては暖かい日が続きました。
ベランダに置いた鉢のヤマトシジミの幼虫の様子を見てみると…
カタバミの実に並んでじっとしていました。
b0194593_1729423.jpg

写真はありませんが、他の幼虫は鉢の縁の内側に張り付いていて、そこは最近の定位置のようです。
b0194593_17382719.jpg
b0194593_1738348.jpg
しばらくしてまた見にいくと…
鉢の縁の上で日光浴をしていました。
ちょっと触ってみるとすぐにポロリと転がってしまい、固まったようになりました。
そんな擬死状態の幼虫を、無造作に鉢の中に戻して、またしばらくして見にいくと…

再び鉢の縁の上に這い戻っていました。
越冬中でも暖かい日にはけっこう活発に動いているみたいです。

撮影地:東京都(papilabo)
by jbcs | 2010-12-24 17:50 | 季節のチョウたち
<< 人間で言うと、蝶って珍しい苗字の方? 丸の内 さえずり館の展示終了&忘年会 >>