<< あけまして、おめでとうございます。 アゲハと少年 >>

ムラサキシジミの揺りかご

b0194593_18564035.jpg
今年最後の記事を担当するなんて…ちょっと緊張ぎみのpapilaboです012.gif
だからといって特別なことなんて何も書けないので、いつも通りなのですが。

先日、なんとなく見上げた葉っぱに違和感があったので二度見したところ、ムラサキシジミがすっぽりと収まっていました。
気温の高い日には冬でも活動し、日光浴中の美しいブルーの翅で見る者を楽しませてくれる元気な蝶ですが、この日のような気温の低い日には、自分も枯葉になりきって風に吹かれながらもじっとしています。

厳しい寒さがやってくるのはこれからが本番です。
越冬する蝶たちのためには、邪魔しないようにそっと写真を撮らせてもらい、「がんばってね」と声を掛けることくらいしか出来ませんが、見る度にその逞しさに感動してしまいます。

冬を迎えているのに逞しい生命を感じるものといえば…
b0194593_1923391.jpg
気の早い春の花がもう咲き出していました。
撮影:千葉県(papilabo)
by jbcs | 2010-12-31 19:26 | 季節のチョウたち
<< あけまして、おめでとうございます。 アゲハと少年 >>