<< 第5回全国チョウ類保全シンポジ... 冬のチョウ類(ガ) >>

オオムラサキの幼虫

b0194593_23252829.jpg

エノキの根際で、ゴマダラチョウの幼虫(大きいほう)と並んで冬越ししていました。ゴマダラチョウのほうが成虫は小さいのですが、早く親になるため、この季節の幼虫はオオムラサキよりも成長が進んでいます。奈良・明日香の里ではロウバイが咲いていました。
by jbcs | 2011-01-29 23:25 | 季節のチョウたち
<< 第5回全国チョウ類保全シンポジ... 冬のチョウ類(ガ) >>