<< 母の微笑み アオスジアゲハが羽化しました >>

ヒメシジミ

週末ごとに現場での調査が重なり、土曜日の更新がしばらく途絶えておりました。
b0194593_23195748.jpg

そうこうするうちに、山形はもうヒメシジミの舞う初夏になっていました。
朝日連峰の山麓深くでは、まだ1~2頭が見られる程度でしたが、羽化後間もないオスの、新鮮な白い縁毛が引き立ちます。
(山形県西川町で、6月18日に永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2011-06-18 23:21 | 季節のチョウたち
<< 母の微笑み アオスジアゲハが羽化しました >>