<< 梅雨空の里山歩き チョウセンアカシジミ >>

羽化不全


6月初旬に開催されたエコライフ・フェアのブースに置いた
アゲハチョウの幼虫たちのその後。
欲しい人には差し上げていたのですが、
最終日の夕刻、終齢幼虫が1匹だけ、ぽつりと取り残されていました。

私はその子を家に連れ帰り、飼育することにしました。

ミカンの葉っぱをたくさん食べた幼虫は、無事、さなぎになりました。


羽化の瞬間、残念ながら立ち会うことができませんでした。
帰宅すると、羽化不全のまま落下して、起き上がれないでいたのです。


そっと救いあげて、庭に

b0194593_1145762.jpg







b0194593_1151551.jpg


左前翅が、完全に右側に折り曲げられてしまっています。
大空を飛ぶ夢は、断たれてしまいました・・・


それでも、飛びたい。

何度落下しても、果敢によじ登り、翅を動かして。






b0194593_1153335.jpg

この子のために新しく買った、山椒の木。
もう、新しい幼虫が・・・





b0194593_1155290.jpg

見つめていたら、メスが産卵に訪れました。




新しい子供たちのいる、山椒の木に移動させてあげると
さっそく、落下、、

b0194593_116959.jpg


でも、負けません。


共に、外の風を感じたひととき
細い手足のぬくもりを
しっかりと、記憶に焼きつけて。


・・・食事をすることより、ひたすら飛ぶことを望んだこの子の生は
僅か2日で幕を閉じました。


それでも あなたはきっと、幸せだったよね!


[ナミアゲハ オス]


東京都 sippo
by jbcs | 2011-06-26 11:21 | 季節のチョウたち
<< 梅雨空の里山歩き チョウセンアカシジミ >>