<< 越冬明けのテングチョウ キタキチョウ >>

越冬中のニアミス

b0194593_23504980.jpg
カエデの揺りかごにすっぽりと収まっているのはオニグモ。
とても大きくて怖い!
このカエデの葉は2月の中旬に見つけたミスジチョウの幼虫の揺りかごでもあります。
あわやミスジチョウの幼虫はこの蜘蛛のお腹の中か007.gif
と、恐る恐る幼虫が以前いた葉の裏の方を見てみると…
無事でした003.gif

でもこのままにしておくわけにはいかないので、揺りかごの根元が外れないようにそぉーっとオニグモを取りのけて、遠くにポイッと放り投げました。
怖かったよ〜!!
気持ち良さそうに収まっていたオニグモには悪いけど、ここはもともとミスジチョウの幼虫が作った揺りかごなんだから!!

もうすぐ春。
冬を越しても危険はいっぱいかもしれないけれど、蝶になって飛べる日が来ますように!!

(papilabo)
by jbcs | 2012-03-09 23:49 | 蝶以外の昆虫たち
<< 越冬明けのテングチョウ キタキチョウ >>