<< ビロウドツリアブ ルリシジミ >>

ベランダのヤマトシジミ

b0194593_1433745.jpg
ベランダの植木鉢にいつのまにか侵入し、冬でも繁茂し続けているカタバミ。
越冬を終えたヤマトシジミの幼虫たちがそのカタバミを食べていました。
きっと春を感じたのでしょう。
10日程前にはとてもおもしろい光景が見られました。
小さな幼虫たちがベランダを徘徊していたのです。
ベランダのあちこちに置いてある殆どの鉢には、カタバミが生えているので大丈夫だとは思いましたが、その徘徊の理由もわからず一ヶ所にとりあえず集めてみました。
その数8匹。
みんなが徘徊したくなった理由…未だに謎です。
その後は落着いたようで徘徊している幼虫は見ていません。
(papilabo)
by jbcs | 2012-03-30 14:55 | 季節のチョウたち
<< ビロウドツリアブ ルリシジミ >>