<< 国蝶とのふれあい ヤマユリとコチャバネセセリ >>

オオツノトンボ

b0194593_10104781.jpg
長い触覚やふわふわの身体はチョウのようで、透明で長い翅はトンボのよう。
オオツノトンボはツノトンボ科の昆虫です。

毎年夏になると一度くらいは見かけています。
キュッとお腹を上げて翅は下に。
いつもこんなポーズです。

眠っているのか、
暑さに朦朧としているのか、
草になりきって敵から身を隠しているのか、
草になりきって獲物をじっと待っているのか、
そばを通り抜けても微動だにしません。
チョウやトンボではこうはいきません。

見つけると「いいもの見ちゃったな〜♪」と、毎回うれしくなります。

(papilabo)
by jbcs | 2012-07-27 10:32 | 蝶以外の昆虫たち
<< 国蝶とのふれあい ヤマユリとコチャバネセセリ >>