<< イチモンジチョウの吸水 蛾も魅力的(1) >>

春の裏高尾・チョウの観察会<番外編>

先週の土曜日、日本チョウ類保全協会の
「春の裏高尾・蝶の観察会」がありました。

私は、ちょっと足にトラブルがあり、林道入口までは行きましたが、
皆さんと一緒に林道を歩いての観察には参加できませんでした。
だから、番外編でご案内します^^。

朝から、とってもいいお天気でした!

b0194593_2254258.jpg


皆さんをお見送りしたあと、林道入口付近に座って、道端バタコになって蝶を待ちました。

最初のお友達は、この子です。

b0194593_22565718.jpg


カタツムリも、最近、庭では見なくなりました。
やっぱり、カワイイですね。

そうこうするうち、時々蝶が飛んできてくれるので、調査用紙に記入していました。
すると・・・

「ワタシのことも、書いて~」

と、コミスジさんが飛んできて、調査用紙にちょこんととまりました。

b0194593_2333771.jpg


はいはい、記入しましたからね。

そのあとも、テングチョウ・カラスアゲハ・白いアカボシゴマダラ etc...

私の目の前を通り過ぎていきました。
(そばまで移動できないので、シャッターチャンス、なしです^^;)

足元にイチモンジチョウが来た時は、嬉しかったです。

2時間くらい座っていて、昼食後の帰り道・・・

カラムシと思われる葉っぱをめくると、この子がいました。

b0194593_23142771.jpg


アカタテハの幼虫です。
葉っぱを丸めていなかったけど、移動中だったのかな?

タテハチョウ科の幼虫は、トゲトゲ(棘状突起)がある種類が多いですね。
毛虫と間違って、つまんでポイ!されないことを願います。

帰りのバスを待っている間、小川を眺めていました。
遠くに白い花の塊があって、黒っぽい蝶が飛んでいました。

b0194593_23254377.jpg


コンデジでズーーーム!

b0194593_232562.jpg


やっぱり、アオスジアゲハでした。
(うー、これが限界。。。)

でも、大好きなアオスジアゲハに会えて、満足して帰りのバスに乗りました。


番外編、おしまいです。

誰か、本編を書いてくださーい。



5月中旬  裏高尾にて        はる
by jbcs | 2013-05-23 07:30 | 季節のチョウたち
<< イチモンジチョウの吸水 蛾も魅力的(1) >>