<< キバナコスモスに卵 ナラガシワのゼフィルス >>

アキノタムラソウとキタキチョウ

梅雨空の下、多摩丘陵を散歩していたら、アキノタムラソウが穂を伸ばして、キタキチョウがその周囲を飛び回っていました。「アキノ」という名が付いているものの梅雨時から咲き始める花ではありますが、それでも関東南部の季節の進みは例年より1週間から10日ほど早いような気がします。
(Kyo-i)

b0194593_21432360.jpg

アキノタムラソウの花とキタキチョウ 2013年6月15日 神奈川県
by jbcs | 2013-06-18 08:00 | 季節のチョウたち
<< キバナコスモスに卵 ナラガシワのゼフィルス >>