<< イタリアンパセリ 渋沢丘陵 オオムラサキ幼虫調査 >>

冬はフユシャクでしょう

チョウの姿を見る機会の少ないこの時期、フユシャク探しをしてみませんか?

フユシャクのオス♂は、冬でも飛びますから夜間照明がついている公園のトイレで良く見かけます。
フユシャクのメス♀は、翅が退化しているので飛べません。雑木林の中の散策路の手摺り・木の幹などを探すと見つかります。地面から1mくらいの高さで見かけるような気がします。
メス♀は、フェロモンを出して、♂を待つそうです。

b0194593_7202014.jpgb0194593_721228.jpg クロオビフユナミシャク(左♂、右♀)。メスには小さ目の翅があります。


b0194593_7232429.jpg
b0194593_723384.jpg チャバネフユエダシャク(左♂、右♀)。メスには翅はありません。


b0194593_7244448.jpgb0194593_7353594.jpg ウスバフユシャク(左♂、右♀)。メスには翅はありません。


他にも、色々な種類のフユシャクがいます。
寒いですが、探してみませんか。
by jbcs | 2014-01-13 06:00 | 蝶以外の昆虫たち
<< イタリアンパセリ 渋沢丘陵 オオムラサキ幼虫調査 >>