<< 河川敷の蝶 これも保護色かなあ・・・? >>

イモムシくん

ごま@月曜日担当です。
横浜市の公園で見かけたイモムシくんを紹介します。

エノキの小枝にいたアカボシゴマダラの幼虫。問題児とされていますが、神奈川・東京ではすっかり定着してしまいました。少し前まで茶色でしたが、いつの間にか大きくなって緑色に変わっていました。
写真の個体の体長22mmほどありました。探してみると20頭くらい見つかりました。大きいものは40mmを超えてました。
b0194593_023281.jpg

ハンノキの状態を調べて見ると、あちらこちらにミドリシジミの幼虫の巣がみられました。
巣の中の幼虫の大部分は4~6mmでしたが、写真の個体は10mmありました。
ここでは、6月初旬から成虫が現れます。
b0194593_0241233.jpg

★2014-04-19横浜にて撮影。
by jbcs | 2014-04-28 06:00 | 季節のチョウたち
<< 河川敷の蝶 これも保護色かなあ・・・? >>