<< 春のスジボソヤマキチョウ 菜の花とチョウ >>

ワレモコウの芽

昨年秋にゴマシジミの保全地で採集してきたワレモコウの種を
3月中旬に蒔きました。

なかなか芽が出ないな~と思っていましたが、やっと1つ出ました!
本葉は、イッチョマエにワレモコウらしくなっています。
b0194593_23074664.jpg
その後、2つ芽が出ましたが、これらが育って花が咲くのは、早くて2年後だそうです。

このワレモコウを保全地に移植できる日まで、枯らさないで育てたいと思っています。


神奈川県  はる



by jbcs | 2014-04-24 07:00 | チョウ類保全の話題
<< 春のスジボソヤマキチョウ 菜の花とチョウ >>