<< イモムシみっけ! 八重山で迷チョウ探し(その4) >>

八ヶ岳のミヤマシロチョウ

先週の日曜日、茅野ミヤマシロチョウの会が保全活動を行っている八ヶ岳山麓の沢に見学に行ってきました。
b0194593_23152068.jpg

ミヤマシロチョウが生息する環境
この日は、曇り時々日が差し少し肌寒い天候でしたが、14頭のミヤマシロチョウを見ることが出来ました。
ちょうど、一斉に羽化が始まったようで、蛹から抜け出た羽化直後の3個体が一本の枝につかまって翅を伸ばしている姿も見ることが出来ました。
b0194593_23214282.jpg

羽化直後のメスの翅がこんなに黄色いとはびっくりしました。

2011-2012年には一時越冬明けの巣が確認出来ない状況になった後、2012-2013年には2つの巣が、2013-2014年には6つの巣が無事冬を越すことが出来たそうです。この日は交尾中のカップルも3つ見ることが出来ました。このカップルの子供たちが多数冬を越してくれるといいですね。
b0194593_23233963.jpg

b0194593_2324770.jpg

後ろ姿は、茅野ミヤマシロチョウの会会長のFさんです。このカップルの子供たちが多数冬を越してくれるといいですね。(kyo-i)
2014年7月20日 長野県 
by jbcs | 2014-07-22 23:25 | 季節のチョウたち
<< イモムシみっけ! 八重山で迷チョウ探し(その4) >>