<< スジグロシロチョウのペア クロコノマチョウ幼虫 >>

ジャコウ幼虫と蛹のその後

ごまさんや、Papilaboさんのチョウの羽化の報告に、嬉しくなっている私です。

さて、うちのペットになっているジャコウちゃん。
身体測定しようと、定規を当ててみました。
b0194593_11412220.jpg

なかなか頭を0に合わせるのが難しくて、いつもはみ出してしまいます^^;
5齢(終齢)になって、6日目。体長5㎝。重さは・・・2gでした。
F先生から聞いた話ですが、蛹になる直前まで成長したチョウの幼虫の重さは、
孵化したての幼虫の2万7千倍になるそうです。
人間に当てはめてみると、4㎏の赤ちゃんが、108トンになる計算で、
この重さは、ジャンボジェット機の重さに相当するとか@@;
大発生すると、植物が丸坊主になるのもガッテンですね。

それから、2週間前に蛹で紹介した子たちも、無事に羽化しました。
b0194593_11363476.jpg
ツマグロヒョウモンは、オスでした。
外に出てからも、指に乗ってくれて、良い子です。

キアゲハは、実は、羽化成功したのは初めてでした。
いつも、最後には餌がなくなったり、蛹になっても寄生されていたりで、
悲しい思いをしていたので、しみじみ嬉しかったです。

せっかくだから、マスコットのきーちゃんとツーショットで撮影しようと、頑張りました。
が、早く外に出たくてバタバタされて、撮れたのがこの1枚です。
b0194593_11372154.jpg
この後、外に放しました。
すぐに遠くに行ってしまうと思ったら、左のお隣さんのバラの花にとまってくれたので、
2階のベランダから身を乗り出して、撮影会。
b0194593_11371076.jpg
庭のチョウも、やっぱり楽しいな!と思った、今年の9月でした056.gif


神奈川県      はる


by jbcs | 2014-09-25 12:25 | 季節のチョウたち
<< スジグロシロチョウのペア クロコノマチョウ幼虫 >>