<< ワレモコウが育っています ルリシジミ >>

飼育中のヒカゲチョウが羽化

12月上旬に横浜市内でみつけたヒカゲチョウが4/11羽化した。
何とも愛おしいものだ。

クマザサの葉裏で見つけた時は15mmほど。
既に越冬に入っていた。
シャーレの中に入れて適度な湿度を保つことだけに注意してきた。
2月の上旬だったろうか、シャーレの中に糞を見つけた。
どうやら起きだしたらしい。

慌ててメダケやアズマネザサの葉を採りにいったが、その後もまた寝ているようだった。
自然状態でも暖かくなると起きだして摂食するのだろうか?

その幼虫が3/29蛹化した。
その13日後の4/11夜羽化した。
地味なチョウだけれど、羽化直後の翅は美しい。

まずは、全身。ストロボを当てると眼状紋の外側が青く光る。♀でしょうか。
b0194593_845521.jpg

拡大すると。
b0194593_8461530.jpg

頭部を拡大。2対の脚の前に細いもう1対がある。
b0194593_8463045.jpg
(ここまで4/11夜撮影)

b0194593_941746.jpg

自然光で撮影(4/12朝)
この日、気温が上がるのを待って里山に帰ってもらった。


写真 by ごま
by jbcs | 2015-04-13 06:00 | 季節のチョウたち
<< ワレモコウが育っています ルリシジミ >>