<< コツバメの産卵 ギンイチモンジセセリと遊ぶ >>

嬉しいイモムシくん

ウスバシロチョウの幼虫の話題です。
チョウの幼虫の中で最もキモイ幼虫の1つでしょう。
第一に色が黒くて気味が悪い。次に動きが速いのでチョウの幼虫とは思えない。
今は平気ですが、昔は気持ち悪くて触れませんでした。
イモムシの苦手な方は、見ないでパスしていください。

実は、ウスバシロチョウの幼虫は今年の重点撮影種のひとつでした。
そろそろ終齢になっているはずと思って、探しにいきました。
実は3度目。空振りの連続でした。
この日も3ヶ所まわって最後の場所でした。
見つからず諦めたころ、同行者のUさんから電話。
「4頭見つけたと!」
4頭の大きさは20mm~35mmでした。

ムラサキケマンを食べる幼虫30mm。
b0194593_21503480.jpg

その拡大。
b0194593_21505148.jpg

2015-04-22相模原市にで撮影 by ごま

その2日後、1頭が蛹になった。以下、背面、側面。腹面。
b0194593_2218340.jpg
b0194593_22181459.jpg
b0194593_22182822.jpg

蛹は2015-04-24撮影 by ごま
by jbcs | 2015-04-27 06:00 | 季節のチョウたち
<< コツバメの産卵 ギンイチモンジセセリと遊ぶ >>