<< アゲハの産卵場所 綺麗な甲虫 >>

イモムシくんたち

この日は、色々なイモムシくんたちに会えました。

まずは、ルリタテハ。
サルトリイバラの葉の裏側を調べると、まるまった小さな黒い粒が次々と見つかりました。
大きさは5~10mmほど。
b0194593_5475151.jpg

西瓜のような卵もあちこちについてました。白い筋が10本あります。
b0194593_548080.jpg

b0194593_5481194.jpg


次は、ムラサキシジミの幼虫。
少し前に卵をみつけたアカガシの新芽を見ると、虫に食われてボロボロ。
まるまった葉の中を確認すると、蟻と一緒に幼虫がたくさん見つかりました。大きさは5~12mmほど。
b0194593_5482715.jpg


続いてオオミドリシジミの幼虫。
蝶友に教えてもらいました。体長9mmほど。コナラの葉にいました。
b0194593_5484026.jpg

(以上、2015-05-01撮影)

続いて、ウラゴマダラシジミ幼虫。
これまでなかなか見つかりませんでしたが、この日は4頭みつかりました。何れも葉裏で蛹になる準備中(前蛹)でした。
b0194593_619865.jpg

(2015-05-03撮影)

何れも可愛いイモムシくんたち、無事大人になって欲しいものです。
登場させませんでしたが、ハンノキのミドリシジミ幼虫も10㎜程度になっています。
ゼフの季節はもうすぐ。楽しみです。

2015/5/1~3 横浜市内で撮影 by ごま
by jbcs | 2015-05-11 06:00 | 季節のチョウたち
<< アゲハの産卵場所 綺麗な甲虫 >>