<< 羽化したて 複眼が真っ黒なテングチョウ >>

八重山遠征(その1)

5月13日から、8日間の八重山遠征に行ってきました。

今回の収穫(その1)です。
初めて表面が撮れました。

まずは、デジイチ(Canon 7D)で撮った写真。
何度かトライしましたが、8枚/秒では連写速度が遅すぎ。表面が撮れたのはこの1枚だけ。
b0194593_9111513.jpg

そこでミラーレス(Lumix GX7)でトライ。画像サイズは小さくなりますが40枚/秒です。
ちっとクリアーさに欠けますが、比較的楽に表面が撮れました......(^_^;)
b0194593_9125086.jpg

b0194593_9143950.jpg


写真の主は、シロオビヒカゲ♂です。
停まって開翅するところを見たことがなく、暗いところにいることが多いため、これまで表面は撮れませんでした。今回は、比較的明るいところで、サービス満点でした(^_^)/

裏面も1枚。
b0194593_9341573.jpg

台風通過直後だったので、迷蝶を来しましたが.....(^_^;)
(つづく)

2015-05-17石垣島で撮影 by ごま
by jbcs | 2015-05-25 06:00 | 季節のチョウたち
<< 羽化したて 複眼が真っ黒なテングチョウ >>