<< ミドリセイボウ(緑青蜂) トラフシジミの続報(蛹から音が... >>

ミヤマカラスシジミ

日本チョウ類保全協会編集の図鑑「フィールドガイド 日本のチョウ」(誠文堂新光社)には、日本に生息するすべてのチョウや一時的に飛来・発生する迷チョウの263種が掲載されていて、私のバイブルになっています。

でも、まだ見たことのないチョウの方が多く、数えてみたら昆虫園で見た南方系のチョウを入れても、100種類ちょっとでした^^;

「○○カラスシジミ」と名のつくシジミチョウも見たことがなかったのですが、先日、富士山の見える高原でミヤマカラスシジミを見ることができました。

b0194593_11102700.jpg
○○カラスシジミは、「カラスシジミ」「ミヤマカラスシジミ」「ベニモンカラスシジミ」の3種類ですが、
上記図鑑によると、どの種も開発によって生息地が破壊されたり森林環境が変化したりして、減少傾向にあるとのこと。

その傾向を止めるために何ができるか考えても、なかなか難しいですが、未来の子供たちもいろんなチョウが見れるように、保全に興味を持ったり協力してくださる方が増えるよう、地道に話題に出したりしていこうと思っています。


山梨県にて      はる

by jbcs | 2015-07-30 11:44 | 季節のチョウたち
<< ミドリセイボウ(緑青蜂) トラフシジミの続報(蛹から音が... >>