<< 冬を乗り越えた白く美しい蛾 トラフコメツキ >>

ベニ色のイモムシくんが蛹に

前回ご紹介したベニシジミ幼虫。
蛹になりました。体長は11.5mm。

蛹化直後は、前蛹の時と同じピンクと緑色。

<側面>
b0194593_6574391.jpg


それが、段々色が黒っぽくなって、下のような色になってしまった。

<側面>
b0194593_6493052.jpg

<背面>
b0194593_649839.jpg

<腹面>
b0194593_6494277.jpg

昨年の例を調べてみると、蛹期は2週間ほど。そのころにはフィールドでも沢山飛び始めることでしょう。いよいよ春(^_^)v

(ごま@横浜)
by jbcs | 2016-03-07 06:00 | 季節のチョウたち
<< 冬を乗り越えた白く美しい蛾 トラフコメツキ >>