<< キタテハ 冬を乗り越えた白く美しい蛾 >>

キリガが最盛期です

ちょっとマイナーな蛾の話題です。

この時期、ヤガ(夜蛾)科のキリガの仲間が多くみられます。といっても夜蛾ですから、昼間はあまり見つかりません。日没後、ライトを照らしながら歩くと結構飛んでいるのが見られます。椿の花などで蜜を吸っているのも見られます。木の幹に糖蜜を塗っておくと、集まってきます。派手さはなくどれも同じように見えるかもしれませんが、よく見ると個性的で魅力的なデザインです。

1カシワオビキリガ
b0194593_95333.jpg

2カバキリガ
b0194593_98818.jpg

3キバラモクメキリガ
b0194593_985085.jpg

4クロチャマダラキリガ
b0194593_994476.jpg

5ゴマダラキリガ
b0194593_9103776.jpg

6シロヘリキリガ
b0194593_910552.jpg

7スモモキリガ
b0194593_9112239.jpg

8ナワキリガ
b0194593_912783.jpg

9ハンノキリガ
b0194593_9172020.jpg

10ヒロバモクメキリガ
b0194593_9173243.jpg

11ブナキリガ
b0194593_9164487.jpg

12ホシオビキリガ
b0194593_9131110.jpg

13ホソバキリガ
b0194593_9142785.jpg

14ヨスジキリガ
b0194593_9151469.jpg

15ヨスジノコメキリガ
b0194593_9162344.jpg


同定に自信のないものあります。悪しからず。蛾は6,000種(チョウの25倍)、類似種も多いので同定が大変です。蛾を撮り始めて数年の私にとっては難問だらけです。

夜の森を歩く時は、いつもドキドキします。
お化けが怖いのではなく、不審者と間違えられそうだから......。


(ごま@横浜)
by jbcs | 2016-03-14 06:00 | 蝶以外の昆虫たち
<< キタテハ 冬を乗り越えた白く美しい蛾 >>