<< ツマキチョウ 黒い蛹 >>

イモムシくんたち

天気がイマイチの時は、チョウはあまり出てこないので、イモムシを探します。
年末から早春にかけて、ジャノメチョウとクロヒカゲのイモムシくんを見つけるはずでした。
しかし、軽い気持ちでは見つからず、空振りの連続。

春になって越冬幼虫も大きくなったと思って、再び捜索に力を入れました。

・3/28は、ジャノメチョウ狙いで近所を散策しましたが、(1)イチモンジセセリ31mmと(2)キマダラセセリ15mmがススキで見つかっただけ。
・翌3/29は、クロヒカゲ狙い。アズマネザサとクマザサを2時間探してやっと1頭。(3)クロヒカゲ幼虫24mmを見つけました。
・3/31は、再びジャノメチョウの幼虫探索。コチャバネセセリ14mmがススキで見つかっただけでした。

飼育カップが4つ。それぞれ順調に育っています。羽化したらもとの場所に戻すつもりです。
b0194593_19405739.jpg

VIP対応のクロヒカゲくん。可愛い。
b0194593_19415065.jpg
b0194593_19421070.jpg



ごま@横浜:幼虫探しはまだ続く。
by jbcs | 2016-04-04 06:00 | 季節のチョウたち
<< ツマキチョウ 黒い蛹 >>