<< キタキチョウ産卵 ヒメギフチョウが飛び回る >>

イモムシくんのその後

少し前にご紹介したクロヒカゲのイモムシくん(横浜産)のその後です。

甲信遠征中のこと。餌を食べなくなったと思っていたら、4/8アズマネザサの葉にぶら下がって前蛹になりました。
ジャノメチョウの仲間はこんな形で前蛹になります。いい形です。こんなマスコットもいいですね。
b0194593_9405783.jpg


そして、その2日後の4/10蛹化しました。最初は白っぽかったのですが、少し色がついてきました。体長14mmほど。

背面>
b0194593_944982.jpg

側面>
b0194593_9442095.jpg

腹面>
b0194593_9454694.jpg


まだ寒い時期なので、蛹期は2週間弱くらいでしょう。
羽化が楽しみです。

(4月中旬撮影 by ごま)
by jbcs | 2016-04-25 06:00 | 季節のチョウたち
<< キタキチョウ産卵 ヒメギフチョウが飛び回る >>