<< 蝶 秋模様 秋深まり、セイタカアワダチソウ・・・ >>

寒くなっても楽しみ

随分涼しくなりました。
まだ、ウラナミシジミやイチモンジセセリなどは見られますが、チョウの数が減ってきました。
寂しい時期に突入しましたが、幼虫探しの楽しみがあります。

この日は曇り空。上着がないと寒いくらいでした。チョウの姿はほとんどなし。
道端のクズの葉を見ながら歩いていると......
怪しい食痕発見!
ちょっと見では幼虫がみつからないので、葉をちぎってよく見ると......
食痕から少し離れた位置にいました。体長15mmほどのイモムシくん。
幼虫越冬のコミスジくんです。
b0194593_11114776.jpg

横から見ると
b0194593_11122088.jpg

顔も1枚
b0194593_1113394.jpg


更に、もうひつ見つけました(^_^)v 大きさは同じくらい。
b0194593_11145260.jpg

葉の先端に食痕があり、主脈の先端部分が細く残されているのが目印です(写真左下)。
この後も探しながら歩きましたが見つかりませんでした。

横須賀市で撮影 by ごま
by jbcs | 2016-10-17 06:00 | 季節のチョウたち
<< 蝶 秋模様 秋深まり、セイタカアワダチソウ・・・ >>