<< 春遠からじ マユミの実 >>

冬鳥との出会い

ごまです。

少し前に横浜に戻りました。
札幌で撮った写真の整理がやっと終わりました。

今回の話題は、野鳥です。
この時期は、北からやってくる野鳥(冬鳥)との出会いが楽しい。

年末から雪の中を探し回りましたが、苦戦の連続でした。
1月の中旬になってやっと、冬鳥の群れが入りました。

以下の2種は、札幌市内の並木に植えられているナナカマドの実を食べにやってきます。
1つめは、アトリ。スズメとだいたい同じ大きさで、オレンジ色が目立つ。10~20羽ほどの群れで行動。
近づいても逃げないので撮影しやすい。
b0194593_21255389.jpg
b0194593_21261369.jpg


2つめは、ヒレンジャク。スズメよりも一回り大きい(ムクドリの大きさ)。独特の風貌が魅力。
野鳥ファンには人気があります。
50~150羽ほどの群れで移動し、高い木の上にいったんとまり、
b0194593_21323095.jpg

安全を確認すると、実を食べに降りてくる。やや神経質で撮影には非協力的。
b0194593_21405088.jpg


気温は氷点下でも、一時寒さを忘れます。
1月18日札幌にて撮影byごま
by jbcs | 2017-01-23 06:00 | その他自然に関する話題
<< 春遠からじ マユミの実 >>