<< 「春の裏高尾 チョウの観察会2... 海野和男写真展「蝶・舞う」at... >>

ゼフが羽化しました

ごま@横浜です。

1月に札幌から持ち帰ったゼフ卵(ミズナラ)から、幼虫・蛹を経て3頭が羽化した。

これらの卵は、冬芽に産まれていたので3頭ともジョウザンミドリシジミと思っていた。しかし、孵化して2齢になったころから1頭がジョウザンミドリシジミとは違うことに気がついた。どうやらエゾミドリシジミらしい(エゾは通常小枝の又の部分などに産む)。

結局、2頭がジョウザンミドリシジミ、1頭がエゾミドリシジミという結論となった。

エゾミドリシジミ♂
b0194593_09361937.jpg
窓ガラスに停まって開翅したところ。背景にピンクの花を入れてみた。
 エゾミドリシジミ♂は、ジョウザンミドリシジミ♂と比べて、前後翅の表面のメタリックグリーンの色が鮮やかなこと、外縁の黒帯が若干太目であること、尾状突起が短めであることから識別できる。

2017-04-28撮影






by jbcs | 2017-04-28 09:38 | 季節のチョウたち
<< 「春の裏高尾 チョウの観察会2... 海野和男写真展「蝶・舞う」at... >>