カテゴリ:活動報告( 52 )

「春の裏高尾 チョウの観察会2017」を開催しました

5月14日(日)に、日本チョウ類保全協会主催の「春の裏高尾・チョウの観察会2017」が開催されました。

今回は多くの方にお申込みいただき、参加者、スタッフ合わせて、総勢60名弱の大所帯でした。

まずは、記念の集合写真。
b0194593_00395492.jpg
そして、5つの班に分かれてスタート。

前日に降った雨で、木下沢林道はしっとりと新緑がきれいでした。
しかし。。。なかなか太陽が出てくれません。
チョウも、姿が見えず・・・。

すると、アオバセセリ出ました~という声が!
8分咲きのウツギの花で吸蜜していました。

高いところにいるので、なかなかピントが合いませんが、証拠写真です。。。
b0194593_18253460.jpg
また少し進んだところのウツギには、アオバセセリが4頭も。
せわしなく翔んでいましたが、ここではみんなが観察できました。
b0194593_18161083.jpg
チョウが少なかったので、昼食をとる予定のキャンプ場跡地には、予定より
1時間も早く着いてしまったので、お日様を待ちながら、早めの昼食。
すると、コミスジが、スーッと寄って来てくれたりしました。
b0194593_18165625.jpg
少し明るくなってきて、午後の観察スタートです。

まずは、例年スミナガシに会えるポイントへ。
たくさんの目で、じーっと見ても、スミナガシは現れません。。。

仕方がないので引き返す途中、高速で飛ぶ黒いチョウが!!
スミナガシ様でした。
早すぎて、誰も証拠写真も撮れませんでしたが、記録表にはしっかり記入しました。

キャンプ場跡地に戻って来て、再出発しようとしたその時、
木陰にミヤマカラスアゲハが、翅を広げて休息していました。
順番に、撮影タイム。
b0194593_17552539.jpg
(photo by M)

美しいチョウですね◇◇

午後1時半頃になると、お日様も出てきて、サカハチチョウも現れました。
そこにいたサカハチチョウとコミスジは、とても人懐っこくて、手や肩にとまり、
チョウとのふれあいタイムになり盛り上がりました。
b0194593_18021262.jpg
b0194593_18190752.jpg

このようにチョウがたくさん飛ぶのが、もう少し早く始まっていたら・・・と思いましたが、
後半にこのようなスペシャルタイムがあって、良かったです!

そのあと、地面のそばで、オオミズアオを発見。
オオミズアオは蛾ですが、ご参加の方の中に、ファンの方がいて、
ここでも盛り上がっていました。
優しく手に乗せて、観察!
b0194593_18031241.jpg
それから今回、初めてご参加されたKさんは、チョウを指に乗せて撮影をする達人です。
オナガアゲハも、こんな風にパチリ♪
b0194593_17112031.jpg
(photo by K)

チョウもポーズをとってくれているようですね。

最初の広場に戻って来て、皆さんで観察できたチョウを報告しあう「蝶合わせ」をしました。
b0194593_17163802.jpg
今回は、23種類のチョウ+2種類の幼虫・蛹を観察できた結果となりました。

そのあと、当協会の説明や、庭のチョウ類調査のお誘い、「こげさわ調査クラブ」のご紹介、
わさびさんの「ちょうちょ通信」をお配りして、解散となりました。

ご参加された皆さま、スタッフとしてガイドやサポートをしてくださったボランティアの皆さま、
どうもありがとうございました。
この観察会は、来年も同時期に開催予定です。

また、次の観察会は、9月末~10月初めに東京都内で開催する予定です。
企画ができましたら、ホームページなどで広報いたしますので、ご参加をお待ちしております。


事務局  井上晴子◇”◇

(写真提供:益永、神谷、井上)

by jbcs | 2017-05-17 18:31 | 活動報告

「ジャパンバードフェスティバル2016」にブースを出展しました

11月5日(土)、6日(日)の2日間、「ジャパンバードフェスティバル2016in我孫子」に
チョウ類保全協会のブースを出展し、広報活動して参りました。

今年は、メイン会場の「水の館」が改修工事の為使用できず、例年より会場が狭くなっていました。
b0194593_17351691.jpg


でも、2日間ともいいお天気で、来場者はいつもより多かったように思います。
b0194593_17342892.jpg


いつもの光学機器メーカーがずらーっと並んだところも、竹下通り並みに混雑していました。
b0194593_1816241.jpg


1日目は、会員のTさん、Sさん、2日目はHさん、Nさん&奥様がブーススタッフとしてお手伝いしてくださいました。
中村事務局長も、フィールドガイド「日本のチョウ」を宣伝販売!
売れ行きも、好調でした。
b0194593_17412530.jpg

「日本のチョウ」は、毎年たくさんの方に買っていただいているので、以前に買われた方が、わざわざブースに立ち寄ってくださり、
それ役に立っていますよーとか、活用していまーすとか、お声をかけていただき嬉しかったです。

それから、ツシマウラボシシジミとヒョウモンモドキのオリジナル缶バッチも登場~。
(写真では目立ちませんが、バッチをつけた帽子を見本にして、お見せしてました。。。と言い訳^^;)
リニューアルしたギフチョウのピンバッチも(えっどこが?って、台紙の住所が新住所になったのです!)
ぼちぼち売れました。
b0194593_17471454.jpg


絶滅危惧種と普通種のチョウのポスターも興味を持っていただくきっかけになっています。
b0194593_17554520.jpg


2日目のHさんは、ツマグロヒョウモン幼虫とアゲハ蛹、オオスカシバ(蛾の一種)幼虫など、生体を
連れてきてくださり、人気でした。
身近なチョウから、興味をもっていただくことも大事ですね。
b0194593_1819479.jpg


私は昼休みに、会場を一回り。
小笠原諸島ブースの「メグロン君」のゆるキャラが、ひときわ目立って可愛かったです♪
チョウ類保全協会も、こんなゆるキャラが作れたらいいなーと思う事務局井上でした。
b0194593_1871123.jpg


2日間、たくさんの方とお話しして、鳥がお好きな方々に保全協会の存在をアピールできたかなと
思います。

ご協力くださいましたボランティアスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。

次にブースを出すイベントは、12月8~10日のエコプロダクツです。
会場は東京ビッグサイトで、保全協会のブースの場所は、東6ホールN-19です。
こちらは日本最大の環境イベントですので、興味のある方は、ぜひご来場ください。

12月13~18日の新宿御苑企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」も
準備が進んでおります。
詳しくは、ホームページトップに記載があります。
チョウ類保全協会HP
こちらも、多くの皆さまにご来場いただけますよう、お願いいたします。


事務局  井上晴子◇”◇
by jbcs | 2016-11-10 17:36 | 活動報告

「春の裏高尾 チョウの観察会2016」のご報告です

5月15日(日)、日本チョウ類保全協会主催の「春の裏高尾 チョウの観察会2016」が開催されました。

天気予報では、「晴れ時々曇り」でしたが、歩き始めた時は「曇り」。
チョウが飛んでくれるか一抹の不安を感じながら、ぼちぼち歩き始めました。
b0194593_22291934.jpg

黒いネットを手にしているのは、ガイドスタッフのIさん。
観察のために一時キャッチしてリリースという試みをしましたが、実際には
このシルクのネットの活躍のシーンは、なかなかなかったです。

今年は、季節の進みが少し早いのか、ヒメウツギもミツバウツギも花がおわってしまって、
チョウの進みも早いと思われました。
でも、コミスジがスイースイーと飛んで来たり、高いところを黒いチョウが飛んだりしました。
すると、なにか発見。
b0194593_22372186.jpg

黒いアゲハに擬態している「アゲハモドキ」という蛾でした。
ジャコウアゲハの♂に似ていますね。

11時過ぎから、だんだんと日が射してきて、観察に撮影に忙しくなってきました。
b0194593_2234016.jpg


参加したRくんは、チョウの卵の捜索隊長です!
b0194593_2383053.jpg


ガイドスタッフのSさんは、卵のマクロ撮影。
b0194593_2314884.jpg

今回、オナガアゲハの卵を発見できたのが、収穫でした。
発見にご協力してくださった参加者の皆さま、ありがとうございました。

そして、クモガタヒョウモンは、一昨年と同じ場所で吸水していました。
b0194593_2257135.jpg


コチャバネセセリは、ハルジョオンでお食事中。
b0194593_22573588.jpg


梅林の奥では、オナガアゲハがダンスをしていました♡
b0194593_22575763.jpg


最初の広場まで戻ってきて、見れたチョウを確認する「蝶合わせ」。
b0194593_22584483.jpg

今年は、31種類のチョウが観察できました。

そのあと、山梨のゴマシジミ保全の活動紹介。
b0194593_22591989.jpg

ボランティアスタッフは、いつでも募集をしております。

こちらは、出発前に撮った集合写真です。
b0194593_22594729.jpg


参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。

5月の木下沢林道は、30種類以上のチョウに会える貴重な場所ですね。
この自然がいつまでも続くように祈っています。


事務局  井上◇”◇

(写真撮影・・・観察会の様子:益永氏  チョウ:井上)
by jbcs | 2016-05-19 21:39 | 活動報告

オオムラサキの幼虫調査


年末の保全活動は、ここ数年、神奈川県秦野市の渋沢丘陵のオオムラサキの幼虫調査を実施しています。
霊園開発は、昨年より始まっているのですが、その影響を調べるために今年も行いました。

私も、年末の家事をパスしても、なるべく参加するようにしています。
今年は2日間ありましたが、初日に参加いたしました。

その日は、地元の渋沢丘陵を守る会の方ほか、地元の方、チョウ類保全協会のメンバー、合わせて
20名弱参加しました。
b0194593_23383282.jpg
私はGPS係りになって4人組で出発。
過去にデータのあるエノキの木の下の葉っぱを、地道にめくって幼虫を探します。
私が最初に見つけた幼虫は、笹の葉っぱにくっついていたオオムラサキでした。
b0194593_23392190.jpg
過去にたくさん幼虫がいたはずのエノキの木が、枯れて倒木になっていたり立ち枯れていたり、
直接開発の区域になっていなくても、影響は受けている様子でした。

でも、まだ幼虫がたくさんいるエノキの木もあり、大きめの葉っぱに幼虫を集めて、
カウントするのが楽しかったりしました。
b0194593_23384948.jpg
このあと、ちゃんと戻して、葉っぱのお布団をかけてあげましたよ。

ゴマダラチョウの幼虫が多いエノキの木もありました。
一枚の葉っぱにトリプルでいてくれると、つい記念撮影してしまいますね^^;
b0194593_23390179.jpg
私たちのグループは、最後の方は、霊園開発している現場の近くを調査しました。

こんなに立派なエノキの木には、過去にはたくさん幼虫がいたはずなのですが、根本は乾燥していて
オオムラサキの幼虫は1匹しかいませんでした。
b0194593_23395080.jpg
そして雑木林だったところが、砂利の道になってしまったところを、4人で歩いて帰ってきました。
b0194593_23393699.jpg
オオムラサキやゴマダラチョウが、残っているエノキの木でネットワークを作り、
たくましく生きてくれることを願って、渋沢丘陵を後にしました。


ブログを見てくださる皆さまには、今年もお世話になり、ありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


神奈川県      はる◇”◇






by jbcs | 2015-12-31 23:36 | 活動報告

「春の裏高尾・チョウの観察会2015」開催されました

5月17日(日)、日本チョウ類保全協会主催の「春の裏高尾・チョウの観察会2015」が
開催されました。
今までは、土曜日に開催しておりましたが、小中学生や学生さんも参加できるように
今年は日曜日にセッティングしたところ、お子さんも数名参加してくださいました。

当日は、とても良いお天気に恵まれ、チョウに出会える期待が高まります。
広場で説明の後、まずは記念の集合写真。
b0194593_23161527.jpg
それから、4つのグループに分かれて、林道へ。
b0194593_00154358.jpg
オナガアゲハ、ウスバシロチョウ、イチモンジチョウなどがさっそくお出迎えしてくれました。

しかし、チョウの数は、あまり多くありません。
お天気が良すぎたのでしょうか?

でも、サカハチチョウ、コミスジ、コジャノメ etc...が、次々と登場~。
なかなか写真は撮れませんが、春のチョウに会えると嬉しいですね。

キャンプ場跡地の先に、スミナガシがいました。
協会事務局長の中村さんの手の汗を吸水して、離れません。
おかげで、全員がスミナガシを見ることができました!
b0194593_00173894.jpg
そのあと、ガイドスタッフの猪越さんの手も、スミナガシのステージとなりました。
          <この写真は、参加者のSさん撮影です>
b0194593_00265872.jpg
午後の観察では、ミスジチョウがモデルさんでした。
b0194593_00224353.jpg
それから、昼食休憩中に私たちのそばを低空飛行するモンキアゲハがいました。
その子は、アゲハの研究をされている井上A尚さんが、一時捕獲して観察後、放蝶しました。
b0194593_23320986.jpg
b0194593_23324285.jpg
モンキアゲハを間近で見ることは、なかなかできないので感激しました。

最初の広場に戻り、皆さんで「蝶合わせ」。
皆さんのデータを合わせると、33種類のチョウを観察できたことがわかりました。

ご参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。
今後も、保全協会の活動へのご参加・ご協力をどうぞよろしくお願いします。


裏高尾・木下沢林道にて      はる




by jbcs | 2015-05-21 01:05 | 活動報告

エコプロダクツ2014に出展します

街は、クリスマスムードでいっぱいですね。

12月11日(木)~13日(土)東京ビッグサイトにて、「エコプロダクツ2014」が開催されます。
このイベントは、日本最大級の環境展示会で、小さな団体から大企業まで出展しておりまして、
日本チョウ類保全協会も出展します。
ブースは、東4ホールのNPO・NGOコーナー「N-45」です。
入場無料ですので、お時間のある方はブースへお立ち寄り下さいね。
キアゲハのきーちゃんが皆さまのお越しをお待ちしています。
b0194593_15432111.jpg
イベントでは、環境に関する最新情報がゲットできますよ。


神奈川県     はる

by jbcs | 2014-12-10 08:00 | 活動報告

ジャパンバードフェスティバル2014@我孫子に参加しました

11月1~2日、千葉県我孫子市にて「ジャパンバードフェスティバル2014」が開催され、
当協会も、ブースを出展して、広報活動して来ました。
b0194593_15394001.jpg
初日は、朝から冷たい雨。
でも、このイベントは楽しみにしている方が多いので、雨でも来場者は多いと思いました。
そして、チョウ類保全協会のブースに立ち寄ってくださる方も、結構いらっしゃいました。
こちらの方も、雨具を着てザックカバーを装着して、雨対策ばっちりですね^^v
私が、フィールドガイド日本のチョウを、説明しているところ(?)です。

b0194593_15390662.jpg
2日目は、いいお天気。
ブースは、とても賑わっていました。
b0194593_15385473.jpg
あ、チョウのTシャツを着たぽん太さんも頑張っていますね。

このバードフェスティバルの会場は、手賀沼のほとりで開催されていまして、
水の館(最初の写真の緑色の屋根の建物)の4階展望室からは、こんな景色が見えたそうです。
(撮影:ぽん太さん)
b0194593_15384091.jpg
ご来場されて、ブースに立ち寄ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

次は、12月11~13日にビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2014」に出展しますので、
皆さまのご来場をお待ちしています。



神奈川県        はる









by jbcs | 2014-11-06 16:07 | 活動報告

「秋のチョウの観察と撮影会2014」が開催されました

10月5日(日)に目黒の国立科学博物館附属自然教育園にて、当協会主催の「秋のチョウの観察と撮影会2014」
が開催されました。

その日は台風18号の影響であいにく雨が降ってしまいましたが、たくさんの皆さまにご参加いただけました。
屋外での観察はできませんでしたが、セミナールームでのお話会は予定通り行われました。

最初は、自然教育園名誉研究員の矢野亮先生の「自然教育園の自然の変化とチョウや生き物のお話」でした。
長年自然教育園に勤務されていた矢野先生は、自然に対する愛情たっぷりに、樹木や蝶の変化・外来生物のこと・
蛾の大発生への薬を使わない対処などわかりやすくお話ししてくださいました。
b0194593_10275447.jpg
今回は、将来チョウ博士・昆虫博士になりそうなお子様の参加もあり、一番前で一生懸命聞いていました。

次は、当協会会員の鶴藤氏による「チョウの保全地訪問 第1回ミヤマシロチョウ」などです。
ミヤマシロチョウやゴマシジミについて、画像やデータもわかりやすく、保全活動の実際を紹介していただきました。
b0194593_13361923.jpg
そのあと、2つのグループに分かれて交流会。

こちらは、写真撮影グループです。みなさん熱心に聞いていますね。
b0194593_22474166.jpg
こちらの写真は、チョウのグループです。
ルリタテハの蛹や、多摩川に沖縄のチョウが飛んできた話など、皆さんがチョウがお好きなことがわかりました。
b0194593_22475819.jpg
ご参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。

下の写真は、下見の時の写真です。5日も晴れていたら、きっと出てきてくれたかな?(9月30日撮影byはる)
b0194593_13561912.jpg

<ムラサキシジミ>

b0194593_13563116.jpg
<アサギマダラ>



神奈川県      はる



by jbcs | 2014-10-08 10:38 | 活動報告

ゴマシジミの保全活動♪

毎年、お盆の週末に行われているゴマシジミのパトロール&下草狩り活動。

ぽん太は、ここに来ることを日頃の広報活動のご褒美だと思っています(^_^)v

一緒に来てくれたアスカちゃんが、「ここにはスズサイコがあるから、とても健全な里山ですね」と
教えてくれました♪

↓集まった仲間たちがワレモコウを残して、下草を刈っています。
b0194593_14434395.jpg


b0194593_1449930.jpg


b0194593_1447358.jpg


また、来年も、来れますように。

ぽん太
by jbcs | 2014-08-21 14:50 | 活動報告

信州訪問

このところの暑さに、負けそうなぽん太です(-_-;)

はるさん、マッキーさんと3人で上田の少し、西、青木村の十観山(標高 1,284.5m)の8合目
あたりにある信州昆虫資料館に行っても、暑かったです!!

初めてのナイトトラップでは、たくさんのガやオオツノトンボ、美しいオレンジ色のカマキリモドキ等の
希少な生きものたちをみられて、集まった人たちや子供たちみんなで和気あいあいと楽しみました♪

年一回のイベントなので、気になった方は、来年、是非、行ってみてください。

b0194593_13283659.jpg


オオツノトンボ
b0194593_13293761.jpg


◇信州昆虫資料館http://www13.plala.or.jp/kontyu/

◇信州昆虫資料館 掲示板
http://tootoo.to/bbs/konchu/

翌日は、チョウ類メンバーが企画、運営をしている上田創造館 「生きもの大好き展」へ

b0194593_13384818.jpg


上田の仲間達は、本当に活動的ですね!!(^O^)

◇上田創造館
http://www.area.ueda.nagano.jp/sozokan/

企画展 「生きもの大好き!」展
写真愛好家8名による、写真・イラストの展示、映像など

○期間: 8月1日(金)~24日(日) 9:30~17:00
○場所: 上田創造館 2F 美術館 入場無料

続いて、高速道路で1時間弱、須坂の蝶の民俗館へ

時の経つのも忘れて、素晴らしい展示品の数々に魅入りました♪(^^)


◇蝶の民俗館

皆さま、大変、お世話になりました。充実した2日間でした。
by jbcs | 2014-08-07 13:19 | 活動報告