カテゴリ:季節のチョウたち( 736 )

秋を呼ぶ蝶 ウラナミシジミ



sippoです。

やっと東京でこの子に出会うことができました。





b0194593_2182583.jpg




例年よりずっと遅い出会いでしたが

元気に飛び回っていました。


この蝶を見たら 秋・・・



~ 東京都より発信 ~
by jbcs | 2016-09-18 21:13 | 季節のチョウたち

キアゲハの子供たち



sippoです。


台風が過ぎ去ったと思ったら、今度は秋雨前線・・・

向こう1週間は曇り雨になりそうな東京です。



さて都会ではキアゲハが減っていると聞きます。

たしかに、近所のフィールドを歩いても

年々見かける数が減ってきている気がします。



そんなフィールドで、先日はこんな光景に出会えました。






b0194593_21274628.jpg



大事なごはんを、分け合って



希少な食草が 刈られないことを祈りながら

このフィールドで アゲハとキアゲハが仲良く絡む光景を

また見たいものです。



~ 東京都より発信 ~
by jbcs | 2016-09-11 21:35 | 季節のチョウたち

札幌でオオモンシロチョウ(外来種)を探してみる

少し前の話題になってしまったが、オオモンシロチョウについて書くことにします。

オオモンシロチョウは、20年ほど前に現れた外来種。一時は、増えすぎて問題になっていたと思う。ところが最近は大幅に数が減っているらしい。原因は不明。

7月下旬に札幌に帰省したので、10日ほどの滞在期間中に近所を探してみた。飛んでいるとモンシロチョウ等との識別が難しいが、明らかに大きな個体ならオオモンシロチョウと考えて良さそうだ。今回の確認個体は5頭ほど。探せば見つかるが、撮影するとなると厳しい。

最初に見つけたのは、郊外の住宅地。アカツメクサに停まって吸蜜していた。裏面だけでは♂♀の判別は難しいが、表面の黒斑が見えたので♀。証拠写真はとれたものの間もなく飛び立って見失った。
b0194593_840383.jpg


2度目の撮影チャンスも、郊外の住宅地だった。ラベンダーの花?に来ていた。一緒にモンシロチョウもいたが、明らかに大きかったのですぐにオオモンシロチョウと判った。表面の丸い黒斑がなかったので♂であることを確認。
b0194593_8494439.jpg


激減の原因が何なのか知りたいものだ。


by ごま
by jbcs | 2016-09-05 06:00 | 季節のチョウたち

チョウチョも避暑




sippoです。

気温はそんなに高くないのですが

晴れると残暑が厳しいですね。


チョウチョも同じみたい






b0194593_21273982.jpg



こんな風に 「避暑」してます037.gif




[モンキチョウ]
by jbcs | 2016-09-04 21:31 | 季節のチョウたち

秋を呼ぶ蝶



sippoです。

また大きな台風が迫っていますね・・・


進路にあたる地域にお住まいの方々

最新の予報をチェックして 万全の準備、

そして無理な外出は控えてお過ごしください。



先日、やっとこの蝶に出逢えました





b0194593_2145576.jpg



早くは8月初旬には東京でも見られるのですが、

今季はさっぱりでした。


この蝶を見ると、秋の足音を感じる・・


そして、どこかおしとやかな印象のこの子は

できれば、しっとりと描写してあげたい



ところでしたが、この日は猛暑ピーカンの河原^^;


自然相手は、難しいものですね><


それでも、出会いは一期一会。

ひとつひとつの出会いを大切にしていきましょう。



[ウラナミシジミ]
by jbcs | 2016-08-28 21:54 | 季節のチョウたち

コスモスとモンシロチョウ




sippoです。

関東地方は明日、台風の直撃を受けることになりそうな・・

どうぞ皆さま、お気をつけてお過ごしください。


近所のスーパーは台風前のお買い物のお客様でいっぱいでした。

そういう私も(笑)



さて、コスモスといえばとても可憐なお花で、

チョウチョを期待してしまうのですが、


現実はあまりチョウチョの吸蜜を見る機会がありません。



ところが先日は、近くにキバナコスモスがいっぱい咲いているのに

なぜかコスモスにモンシロチョウが集まっていました。







b0194593_21325880.jpg




キバナコスモスに飽きて

ちょっとつまみ食いに来ただけかもしれませんが^^;




こんな風に チョウチョの気持ちを想像してみるのも

また、楽しいものですね056.gif



~東京都より発信~
by jbcs | 2016-08-21 21:42 | 季節のチョウたち

ジャコウアゲハの幼虫



sippoです。

お盆休み 皆さま楽しまれていらっしゃるでしょうか。


関東地方は、週明けからお天気今一つの予報ですね。

晴れの日を大切に お外で癒されましょう058.gif



先日出かけた とあるフィールドにて


ウマノスズクサなのですが・・・




b0194593_2140221.jpg




ジャコウアゲハの幼虫が、なんと茎を食い荒らして

葉っぱが枯れてしまっていました。






b0194593_21401988.jpg



残った茎を一生懸命食べています・・


茎の方が美味しいのでしょうか?



ジャコウアゲハの幼虫は大食漢で、

食草が無くなると共食いするとかいう話は聞いたことがありますが、

実際のところはどうなのでしょうね・・・?


今後も注意深く観察してみたいと思います。





撮影地 群馬県
by jbcs | 2016-08-14 21:49 | 季節のチョウたち

北杜市オオムラサキセンター

先週、山梨県北杜市にあるオオムラサキセンターに行ってきました。

ここではオオムラサキを広いケージの中で沢山飼育しています。
オオムラサキを目の前で見ることができるのでチョウ好きには嬉しい場所です。
夏休みに行ってみませんか。

この日は既に♀の羽化も始まっていて、あちらこちらで綺麗な個体を見ることができました。もちろん♂も
沢山いました。

この日午前中に羽化したオオムラサキ♀。蛹にぶら下がっています(♀)。
b0194593_9343162.jpg

部分拡大:無垢の鱗粉が鱗粉が美しい。
b0194593_9345199.jpg


スタッフのFZさんに、幼虫くんや蛹くんの居場所を教えていただきました(^_^)v
終齢幼虫(顔):
b0194593_938741.jpg

終齢幼虫(体長45mm):午前中の雨で濡れてました。
b0194593_937398.jpg

蛹(体長45mm):
b0194593_9392251.jpg


陽射しがでてくると、オオムラサキも飛び始めました。
園内の給餌場所には、数頭の個体が集まって来ていました。
オオムラサキ♂:
b0194593_9463777.jpg

オオムラサキ♀:
b0194593_9464992.jpg


園内でピザ焼き体験(500円!)。生地がパリパリでとっても美味しかった。

交通:
JR日野春駅から歩いて10分ほど。
車の場合は、中央高速の長坂IC、または須玉ICから10分程度。

この周囲の里山でもオオムラサキは多く見られます。
周辺の散策も楽しいです。

2016-07-09北杜市オオムラサキセンターで撮影 by ごま
by jbcs | 2016-07-18 06:00 | 季節のチョウたち

身近な蝶 ヤマトシジミのお目目




sippoです。

今日は貴重な梅雨の晴れ間となりましたね。


とはいえ、暑かったですね。

水分塩分をしっかり補給して、

疲れを翌日に残さないようにして


また1週間、頑張りましょう058.gif




ここのところ、ご近所のお友達と遊んでいました。


代表格、ヤマトシジミ






b0194593_22413921.jpg



シジミチョウの複眼ってほとんどの子が真っ黒なのですが

ヤマトシジミはいわゆる「偽瞳孔」



カマキリも同じですね





どこからみても、こちらを見つめているように見える

だから、とても表情豊かに見えますね♪




~ 東京都より発信 ~
by jbcs | 2016-07-10 22:48 | 季節のチョウたち

里山のひょうきんもの

ヒメウラナミジャノメ♀です。
私の地元では、どこにでも見られます。
道端を歩いていると、ヒョイヒョイと現れてはモデルなってくれます。
日ごろ、「ヒョイヒョイ」とか「ヒメちゃん」と呼んでいます。

表面後翅の眼状紋に変化があるので、いろいろなタイプの個体を探すのも楽しみです。
b0194593_2135763.jpg

この個体は、大きな眼状紋が2つのタイプで、地元では最も普通のタイプ。
b0194593_2141188.jpg


2016-07-01横浜で撮影 by ごま
by jbcs | 2016-07-04 06:00 | 季節のチョウたち