カテゴリ:季節のチョウたち( 735 )

コクサギを食べるイモムシくん

「春の裏高尾 チョウの観察会2016」があったのは5月15日。あれから1ヶ月以上経過しました。

この日、参加者の一人がオナガアゲハの産卵を確認してくれました。産卵位置は、地面に近い奥まった場所で葉の裏面に1個産み付けられていました。これまでも卵の撮影のためオナガアゲハ♀を見つけるたびに追いかけてきましたが、卵を見たのは初めてです。実はその卵を持ち帰って観察を続けてきました。

5/15産卵。色は淡黄白色で形は球形、他のアゲハ類と変わりませんが、直径約1.4mmと大型。
b0194593_67295.jpg
 

5/20孵化(体長3mm)。卵期5日でした。
b0194593_61884.jpg
 

5/23ころ脱皮。写真は5/25撮影。体長10mm(2齢)。
b0194593_7181899.jpg


5/26脱皮。写真は5/27撮影。体長14mm(3齢)。
b0194593_711443.jpg


5/29脱皮(3眠起)(5/31撮影。体長26mm)。
b0194593_744674.jpg


6/4 4眠起(終齢)。写真は6/12撮影。体長48mm。
b0194593_6315691.jpg
b0194593_6322013.jpg


6/20現在、まだ蛹化する気配はありません。
毎日、フンがあると健康。安心します。
掃除と餌の交換・変化の確認・撮影などが日課です。


(by ごま@横浜)
by jbcs | 2016-06-20 07:23 | 季節のチョウたち

キタキチョウ羽化

この前ブログに書いた「玄関あけたら2歩で撮影」のキタキチョウのその後です。
産卵したあたりに幼虫はいないかと時々見ていたのですが、見つけられずにいました。
でも、ある日、羽化した後のさなぎの殻を見つけて、ホッとしたりしました。

また別の日、幼虫探しをしていたら、もうすぐ羽化しそうな蛹を見つけました!
b0194593_10463778.jpg
その日のうちに羽化するなーと思って、家事の合間に見ていましたが、羽化せず。
更新した免許を受取りに出かけて、帰宅した時には、この子のことは忘れてしまい。。。
気が付いたときには、もう羽化して旅立ったあとでした。

しかーし!蛹はもう一つ見つけていたのです。

翌日の朝、羽化していました。
b0194593_10563932.jpg
ここ2、3年は、このようなシーンが見られなかったので、嬉しかったです。

このミモザ(ギンヨウアカシア)には、豆のような鞘がぶら下がっていて、
種がたくさん採れたので、ミモザの苗を育てて配ろうかな~なんて思ったりしています。

「庭のチョウ」にお誘いするときにも、使えるかな?

あ、私もこのキタキチョウの記録もつけなくっちゃ^^;


神奈川県     はる◇”◇







More
by jbcs | 2016-06-09 11:11 | 季節のチョウたち

ヒメジャノメ



sippoです。

早くも梅雨入りのニュース。
6月 何日お日様を拝めるでしょうか?


先日のお散歩。

日陰を歩くと飛び出してくるのは、やはりこの子の仲間ですね。





ハッピーエンドなんだから


b0194593_21134325.jpg




日向は如何・・・?

というのは、人間の勝手な思い込みですね037.gif



~ 東京都より発信 ~
by jbcs | 2016-06-05 21:20 | 季節のチョウたち

ウラゴマダラシジミに会えました

月曜日のごまさんの記事を見て、私もチョウに会いに行ってきました。
家から自転車で行ける里山です。

ウラゴマいるかなーと、しばらく待っていると・・・
高いところに白っぽいチョウが!
なかなか、低いところには止まってくれないので、思うようには撮れませんね。
b0194593_2192778.jpg

会えただけで、満足の私です^^;

アカシジミとウラナミアカシジミは、あちこちにいました。
地面に近いドクダミの葉っぱにいた子がかわいかったです♪
b0194593_21155592.jpg


クリの花はどうかなと行ってみると、結構咲いていて、アカシジミ、テングチョウ、キタテハなどが吸蜜していました。

b0194593_21355351.jpg

花が満開になると、チョウの顔や足がおしべに埋まってしまいますが、まだ足が写りますね。

元気に飛んできたのは、ツマグロヒョウモンでした。

笹の葉にしがみついています。
ツマグロヒョウモンの目って、いつもカメラ目線だなーと思う私です。
b0194593_2123195.jpg


ミドリシジミには会えませんでしたが、ミズイロオナガシジミには会えました。
しばらくソワソワしますね。


神奈川県     はる◇”◇
by jbcs | 2016-05-26 21:05 | 季節のチョウたち

平地性のゼフィルスが開幕!

待ちに待った季節がやってきました。
横浜市内の公園では、平地性ゼフィルスの羽化が始まりました。

まず、アカシジミ。今年の初見は5/14。この日8頭確認しました。
b0194593_10361399.jpg


続いて5/20にウラナミアカシジミ。
b0194593_10364283.jpg


5/21には、ミドリシジミとミズイロオナガシジミを初見しました。
b0194593_10371173.jpg

b0194593_10372618.jpg


残りのウラゴマダラシジミとオオミドリシジミも間もなくでしょう。
例年よりも1週間くらい発生が早いように思います。

(2016-05-23投稿 ごま)
by jbcs | 2016-05-23 06:00 | 季節のチョウたち

ゴマダラチョウと・・・



sippoです。

今日の東京は、30℃近くまで気温が上がりました。
からっとした暑さで風もあったので、暑くても気持ち良い日曜日でした。


もうすぐ梅雨入りですね。
ますます晴天が貴重になってきますね。


さて先日、近所のフィールドで数年ぶりにゴマダラチョウを見ました。




b0194593_21394430.jpg





久々の出会いを喜んでいたら





b0194593_2140231.jpg



アカボシゴマダラもやってきました。
by jbcs | 2016-05-22 21:50 | 季節のチョウたち

イモムシくんたち(ゼフ編)

春になったと思ったら、あっという間に初夏の兆し。
ゼフィルスの幼虫たちも随分大きくなってきました。
以下のイモムシくんたちは3~4齢です。
ゼフの季節ももうすぐですね。

<問題>
以下の1~5は、何の幼虫でしょう。

1.
b0194593_18192059.jpg


2.
b0194593_18194298.jpg


3.
b0194593_18195859.jpg


4.
b0194593_18211230.jpg


5.
b0194593_18214476.jpg



答は、下の方( ↓ )にあります。

















<答>
1=ミズイロオナガシジミ 2=アカシジミ 3=ウラゴマダラシジミ 4=ウラミスジシジミ 5=キリシマミドリシジミ

1~3は、4/23に横浜市内で見つけました。4は長野県産、5は神奈川県産で、ともに飼育中の個体です。


(ごま@横浜)
by jbcs | 2016-05-02 06:00 | 季節のチョウたち

キタキチョウ産卵

「玄関あけたら2分でごはん♪」
というCMがだいぶ前にありました。

このキタキチョウは、玄関あけたら2歩!で撮影しました。
b0194593_00155040.jpg
だいぶ前に、このブログでご紹介したことのあるうちの玄関の前にあるミモザアカシアに、
久しぶりにキタキチョウが産卵に来てくれました。

このミモザですが、最近はぜんぜんチョウが来なくて、寂しく思っていました。
今年の3月、花が終わった後に、バッサリ剪定をしたので、風通しがよくなり新芽も出て、
チョウに気に入ってもらえたのかもしれませんね。

※昨日より、足立区生物園にて、ツシマウラボシシジミ公開中です。
  足立区生物園ホームページ:http://www.seibutuen.jp/

 ottonさんのブログでも、紹介されております。
     http://otton.exblog.jp/22756092/


神奈川県      はる◇”◇

by jbcs | 2016-04-28 09:25 | 季節のチョウたち

イモムシくんのその後

少し前にご紹介したクロヒカゲのイモムシくん(横浜産)のその後です。

甲信遠征中のこと。餌を食べなくなったと思っていたら、4/8アズマネザサの葉にぶら下がって前蛹になりました。
ジャノメチョウの仲間はこんな形で前蛹になります。いい形です。こんなマスコットもいいですね。
b0194593_9405783.jpg


そして、その2日後の4/10蛹化しました。最初は白っぽかったのですが、少し色がついてきました。体長14mmほど。

背面>
b0194593_944982.jpg

側面>
b0194593_9442095.jpg

腹面>
b0194593_9454694.jpg


まだ寒い時期なので、蛹期は2週間弱くらいでしょう。
羽化が楽しみです。

(4月中旬撮影 by ごま)
by jbcs | 2016-04-25 06:00 | 季節のチョウたち

ヒメギフチョウが飛び回る

4月12日、長野のヒメギフチョウを見に行ってきました。
10時前に現地到着。

既に数人のかたが来られてました。
まだヒメギフチョウは現れていない様子。
現地の桜はまだ5分咲き。
発生初期なので少し心配。

10:15頃、最初の個体が現れました。
目の前を通過するばかりでしたが、暫くするとお約束のカタクリにとまってくれました。
b0194593_928991.jpg


枯れ枝にとまって日向ぼっこ。
b0194593_9352190.jpg


(ごま)
by jbcs | 2016-04-18 06:00 | 季節のチョウたち