カテゴリ:季節のチョウたち( 736 )

クジャクチョウ

高原にクジャクチョウの姿が増えてきました。
b0194593_20354392.jpg

晩夏の高原でマツムシソウなどに集まる姿が印象的です。成虫で厳しい冬を越すため、今のうちに栄養分を蓄えているのでしょう。
(8月18日、山形県蔵王山で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-18 20:35 | 季節のチョウたち

オオチャバネセセリ

b0194593_18523213.jpg

稲穂が伸びる時期となりました。イネの葉を食べることもあるイチモンジセセリとともに、少し翅の丸いオオチャバネセセリの姿もよく畦道で見られます。こちらは近くの山裾で、ササの葉を食べて育ちます。
(2009年8月 山形県村山市で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-14 18:54 | 季節のチョウたち

アオスジアゲハ

暑い中でも平気で飛び回り、半透明の水色の帯が爽やかです。幼虫は公園などに植えられたクスノキやタブノキによく発生するため、街中でもよく姿が見られます。
b0194593_2213547.jpg

この季節、ヤブガラシの花に集まっている場面や、水たまりで水を吸っている姿をよく見かけます。
(2010年7月18日 山形県酒田市で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-08 22:00 | 季節のチョウたち

ミヤマカラスアゲハ

あまりに暑い日が続きますので、少しでも涼しそうな画像を。
b0194593_21383065.jpg

飛んでいると真っ黒に見えるアゲハチョウのなかでも、ミヤマカラスアゲハはとびきりの美麗種。翅を開くと鮮やかな緑色の帯が目に飛び込んできます。少し山間部の渓流沿いに多い種類ですが、郊外のお寺などではオニユリの花に来る姿を見かけることもあります。(7月31日 山形県東根市、永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-04 21:40 | 季節のチョウたち

クロアゲハ

b0194593_1144218.jpg

庭のミカンやサンショウで幼虫が育つことも多いクロアゲハ。夏には山あいの林道で、染み出した水を吸っている光景をよく見かけます。(7月31日、山形県東根市で永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-01 11:06 | 季節のチョウたち

イチモンジセセリ

b0194593_1403143.jpg

イチモンジセセリの姿が増えてきました。幼虫は水田のイネや、周辺に生えるイネ科の草の葉を綴りあわせて食べます。これから秋にかけて、畑や花壇など、身近なところで見られるようになります。(山形県上山市、永幡嘉之撮影)
by jbcs | 2010-08-01 01:41 | 季節のチョウたち