カテゴリ:イベント情報( 20 )

「秋のチョウの観察と撮影を楽しむ会2016」を開催しました

10月1日(土)国立科学博物館附属自然教育園(東京都港区)にて、秋のチョウの観察と撮影を楽しむ会を開催いたしました。

朝から雨模様でしたが、集合時間には雨はやんでいたので、予定を変更して観察を先にすることにしました。

今年は、2班に分かれてスタート。

雨上がりのしっとりとした空気の中を歩くと、蜘蛛の巣に水滴がついてレースのようでした。
b0194593_101502.jpg

b0194593_9291763.jpg


途中、ムベの葉にアケビコノハ(蛾)の幼虫がいました。
b0194593_1035100.jpg

この目玉模様は、面白いですね。
b0194593_1021727.jpg


それから、エノキの幼木には、アカボシゴマダラの幼虫がたくさんいました。
まだ若齢幼虫ですが、何かに挑んでいる感じです!(N氏撮影)
b0194593_9263034.jpg


引き続き観察は続きます。
b0194593_1025029.jpg

この曇り空ではチョウはなかなか舞いません。
時々、イチモンジセセリが忙しそうにアザミで吸蜜していました。

水生植物園では、金平糖のようなミゾソバの花が一面に咲き揃い、きれいでした。
目が慣れてくると、ウラナミシジミがお上品に止まっていました。
(こっちの花は、アキノウナギツカミのようです。違っていたらスミマセン)
b0194593_9284279.jpg


今回観察できたチョウは、幼虫も入れて10種類と少なかったのですが、自然の中を生きものを
探して歩いて、リフレッシュできました。

後半は、セミナールームにて名誉研究員の矢野亮先生のカワセミのお話を聞きました。
b0194593_1024100.jpg

今年の春、自然教育園で観察されたカワセミの繁殖を記録したスライドショーも見せていただきました。
5羽のカワセミのヒナ達がヘビの侵入などの危機を乗り越え、無事に巣立ちができた姿に感動しました。

それから、ツシマウラボシシジミ(通称ツッシー)の保全活動報告を、ツッシーチームの塩氏にしていただきました。
b0194593_1032215.jpg

飼育繁殖活動は、本当に地道にコツコツな作業で、ツッシーチームのボランティアさんたちの
頑張りに支えられていることが伝わってきました。
ボランティアさんは、随時募集中です!

もう一つ、会員の鶴藤氏より「ルーミスシジミ 秋から春の観察記録」をレクチャーしていただきました。
生息地の環境や越冬中の生態など、興味深いお話が聞けました。
ムラサキシジミやムラサキツバメの解説もあり、秋から冬にかけての楽しみが増えました。
(手だけで、ごめんなさい。。。)
b0194593_102321.jpg


最後に、みなさんで記念写真を撮って解散となりました。
b0194593_9313061.jpg

雨模様にもかかわらず、ご参加くださいました皆さま、どうもありがとうございました。

次は来年5月に、裏高尾木下沢林道にて春のチョウの観察会を行う予定です。
また皆様にお会いできますことを楽しみにしております。


事務局 井上◇”◇
by jbcs | 2016-10-04 13:28 | イベント情報

東急ハンズ新宿店でのイベントのご報告

当協会のホームページでもご案内しておりましたが、8月18~20日、東急ハンズ新宿店にて、
夏休み学習企画「日本のチョウを知ろう!」というイベントを開催いたしました。

東急ハンズさんのような、大型商業施設でのイベントは初めてでしたので、どのようなイベントに
するか試行錯誤いたしましたが、ハンズの担当者Nさんにいろいろとご指導いただき、3日間無事に
終了することができました。

開催中の様子をご報告します。

<1日目(8月18日)>・・・展示販売とワークショップ

朝9時より搬入作業をして、11時のイベント開始時には、パネル、ポスターや
ニュースレター、チョウの生体(成虫、蛹、幼虫)など、展示完了です。

b0194593_18223047.jpg
ワークショップは、「チョウの写真でスタンドアルバムを作ろう!」というものです。
24種類のチョウの写真から、好きなのを5枚選び、そのチョウの名前を「フィールドガイド日本のチョウ」で調べてラベルを書き、はさみでチョウの形に切り出して、見開きのアルバムに貼って完成です。

小学生対象でしたが、大人の方にもご参加いただき、みなさん熱心に取り組んでくださいました。

b0194593_18230681.jpg
チョウの形にはさみで切り出すことは、大人でも結構難しい作業ですが、はさみを上手に使って
切り出した後の写真も、シルエットのようにきれいに切り抜いたお子さんもいました。
(もったいないので、そちらもお持ち帰りいただきました。)
もちろん作品もバッチリ出来上がりました!
b0194593_18231903.jpg
イベントの場所は、エスカレーターが上り下りするスペースでしたので、飛んでいるチョウを見て足を止め、
興味津々見てくださる方もたくさんいらっしゃいました。
b0194593_18224759.jpg
フィールドガイド「日本のチョウ」図鑑は、今回も好評で、売れ行きも良かったです。
たくさんのお客様とお話ししているうちに、あっという間に1日目が終了しました。

<2日目(8月19日)>・・・展示販売とミニ講演会

翌日は、当協会の中村氏の「日本のチョウに詳しくなろう!」というミニ講演会が数回ありました。

内容は、①チョウが絶滅の危機! ②チョウを見に行こう ③庭のチョウを楽しもう の3つをお話ししました。

時間ごとに、興味のありそうな方にお声をかけて参加していただきました。
講演は、小学生にもわかりやすい内容で、時々出てくるクイズには、手を挙げて一生懸命答えていました。
b0194593_18561743.jpg
講演会に参加した方には、「ツシマウラボシシジミ」のオリジナル缶バッジをプレゼントしました。
講演を聞いて、ご入会していただけたり、ニュースレターをご購入いただいたりしました。
本当にありがとうございました。

ツシマウラボシシジミ缶バッジ(直径32mm)
b0194593_20462212.jpg

このほかに、「ヒョウモンモドキ」の缶バッジも販売しました。(1個200円)
b0194593_20501626.jpg
今後、缶バッジの種類を増やして、バードフェスティバルやエコプロダクツなどのイベントでも販売する予定です。
売上は、保全活動に使わせていただきます。

2日目の展示には、スタッフSさん、Hさんが連れてきた幼虫が増えて、さらに人が集まってきました。
(幼虫は、クロコノマチョウ、アゲハ、クロアゲハ、コミスジ、アカボシゴマダラ、ジャコウアゲハ、キタキチョウ。
蛹は、ツマグロヒョウモン、アゲハ、ジャコウアゲハ、キタキチョウ。成虫は、ツマグロヒョウモン、アカボシゴマダラ、キタキチョウ)
b0194593_18234640.jpg
ジャコウアゲハの幼虫は、トゲトゲがあってちょっと触るのも戸惑ってしまいますが、平気で手に乗せられる女の子もいて
嬉しくなりました。
虫愛ずる姫君ですね。
b0194593_18241712.jpg

<3日目(8月20日)>・・・展示販売とワークショップ

さて、最終日の3日目。
午前中は豪雨でしたので、お客様が少なかったです。
でも、昼過ぎから晴れてきて、お客様やワークショップ参加者も増えてきました。
ワークショップに参加するお時間のない方には、材料のキットを買っていただいたりしました。

3日間を通して、チョウの生体は人気で、大人の方も見ていく方が多かったです。
b0194593_18244342.jpg
これをきっかけに、日本のチョウの中で、絶滅の危機に瀕しているチョウが増えていることや、
自然環境を守ることが大事なことを知っていただき、それが行動に結びつくといいなと思います。

3日目も無事に終了し、飛び入りスタッフさんにも片付けをお手伝いいただき、イベントが終了いたしました。
b0194593_18245388.jpg
お立ち寄りいただきましたお客様、このようなイベントを開催させてくださった東急ハンズのご担当者様、イベントをお手伝いいただいやスタッフの皆さんに、厚くお礼を申し上げます。

このイベントを良い経験として、今後もチョウ類保全協会の広報活動を頑張っていこうと思っております。



                                      事務局  井上◇”◇


by jbcs | 2016-08-24 18:20 | イベント情報

”チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~”明日から開催です!

毎年、恒例として行っております、新宿御苑(東京都新宿区)での企画展が
明日より開催されます。
(12月8日から13日)

本日、会員ボランティアの方とスタッフで展示の準備をして参りました。
b0194593_22272304.jpg
会員によるチョウの生態写真や絵画などの展示、ツシマウラボシシジミの保全活動のパネル、
ニューズレターのバックナンバーなど、今年はじっくり見ていただける内容になっております。

b0194593_22270116.jpg
b0194593_22271338.jpg

開催についての詳細は、こちらをご覧ください。→チョウ類保全協会ホームページ

スタッフ一同、皆さまのご来場をお待ちしております。


事務局 井上◇”◇


by jbcs | 2015-12-07 22:11 | イベント情報

ジャパンバードフェスティバル2015に出展しました


10月31日(土)、11月1日(日)の2日間開催された「ジャパンバードフェスティバル2015in我孫子」に
チョウ類保全協会のブースを出展してきました。

b0194593_22202280.jpg
初日の朝、ブースの用意ができたところで、パチリ。
(右・田中さん、左・私)
b0194593_22221330.jpg
だんだんとブースに立ち寄ってくださる方も増えてきて、一生懸命保全協会の説明をしています。(右・永井さん)
b0194593_22224403.jpg
このイベントでは、毎年「フィールドガイド 日本のチョウ」を販売するのですが、
「それ、持っています~。便利に使っています~」という嬉しい言葉も聞けますし、
「初版を持っているけど、第4刷だから買います!」と、購入してくださったり、
「日本のチョウ図鑑では、1番ですよ!」と中をお見せすると、納得して買ってくださいます。
今回も、持っていった図鑑は完売しました。

チラシを配って、会の案内をしたり、ニューズレターで活動の紹介もしました。

2日目にお手伝いくださった高崎さん、坪内さんも、活躍してくださいました。

b0194593_22204671.jpg
b0194593_22211542.jpg
今回は、長野県須坂市にある「蝶の民俗館」館長の今井彰氏よりご寄付いただいた御本を
チャリティーで販売しました。
b0194593_23331136.jpg
ブースに立ち寄った方に紹介すると、興味を持っていただけることが多かったです。
3冊ともご購入された方もいらっしゃいました。

今年のバードフェスティバルは、お天気にも恵まれ、たくさんの方にブースに寄っていただけたので、
広報活動としては効果があったのではないかと思います。

b0194593_22214834.jpg
          ↑水の館の展望台より、手賀沼方面。
          保全協会のブースは、青と白のシマシマのブースの湖側の左から2番目です。


次に出展するイベントは、12月10~12日東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ」です。
詳しくは、またご案内しますが、ブースの場所はNPOコーナーの「N-35 」です。

それから、12月8~13日には、新宿御苑インフォメーションセンター1F「アートギャラリー」で
「企画展 チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」を開催します。
会員の方の写真や絵画などの作品を展示します。

皆さまのお越しをお待ちしています。


神奈川県   はる(事務局 井上)



by jbcs | 2015-11-05 07:01 | イベント情報

「秋のチョウの観察と撮影を楽しむ会2015」開催しました

9月27日(日)東京都目黒区の国立科学博物館附属自然教育園にて、日本チョウ類保全協会主催の
「秋のチョウの観察と撮影を楽しむ会2015」が開催されました。

お天気は、朝は雨が降っていて心配しましたが、集合時間にはなんとか雨は止みました。

まずはセミナールームで、自然教育園の名誉研究員である矢野亮先生の「カワセミのお話」。
b0194593_18043418.jpg
矢野先生は、カワセミの自然教育園内での繁殖生態と保護飼育について、様々なエピソードを交えながら、
とてもわかりやすくお話してくださいました。
このようなエピソードの裏には、先生のたくさんの試行錯誤や感動があったことが感じられ、お話に
引き込まれました。
今回参加してくれた3人の小学生の男の子たちも、熱心に聞いていました。

そのあと、チョウ類保全協会で保全活動をしている「ツシマウラボシシジについて」、ボランティア
チームより報告がありました。

1時間ほどセミナールームで過ごした後、外に出て4つのグループに分かれて、観察スタート。
お天気は曇りのままでしたが、イチモンジセセリやキタキチョウなどがさっそく出てきてくれました。

水生植物園の辺りでは、一面にシロバナサクラタデが咲いていて、アオスジアゲハやツマグロヒョウモン
など、見られるチョウも増えてきました。
b0194593_18045074.jpg
皆さん、熱心に撮影されていますね。
b0194593_18101999.jpg
観察会も終わりに近づいた頃、路傍植物園あたりで、アサギマダラが飛んでいると情報が入りました。

優雅に飛ぶアサギマダラは、ほとんど全員が来るまでそこにいてくれて、カメラの中に
入ってくれました。
ブルーの帽子のK君が、このアサギマダラの第一発見者です。
アイフォンにも、バッチリ写っていますね。

b0194593_18041333.jpg
出口付近で集合して、見れたチョウを「蝶合わせ」しましたら、19種類のチョウが見れたことが
わかりました。

b0194593_18051283.jpg
そして、集合写真をパチリ。

b0194593_18035992.jpg
ご参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。

今後も、チョウ類保全協会の活動に、ご参加・ご協力をお願いいたします。


写真:益永氏(会員)
文 :はる


by jbcs | 2015-09-30 23:37 | イベント情報

「秋のチョウの観察と撮影を楽しむ会2015」のご案内

今日は、イベントのご案内です。

秋のさわやかな風に吹かれて、都心のチョウを見に行きませんか?
会員の方には、メーリングリストよりご案内しましたが、こちらの観察会は
会員以外の方もご参加できますので、秋のチョウに会いに来てくださいませ!
ご参加お待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ テーマ : 『都心で秋のチョウの観察と撮影を楽しむ』
・ 実施日 : 2015年9月27日 (日曜日) (雨天時はセミナーのみ)
・ 場 所 : 国立科学博物館附属自然教育園
           (HP:http://www.ins.kahaku.go.jp/
             JR 山手線、東急目黒線:目黒駅東口より徒歩9分
            東京メトロ南北線/都営三田線白金台駅1番出口より徒歩7分

・ 集合時間: 9:00 自然教育園入口前
・ 参加資格: チョウに興味のある方(小学生以上)
・ 募集人数: 先着30名程度
・ 費 用 : 入園料310円+参加費500円
          (高校生以下、65歳以上は入園料無料・・・年齢を証明するものが必要)

・ 内 容 :  9:15~10:15  矢野亮氏(自然教育園名誉研究員)のカワセミのお話
                  チョウの保全についての話(セミナールームにて)
         10:20~12:00  園内にてチョウの観察と写真撮影
                     ※チョウの種名や食草、またチョウ撮影の
                     ワンポイントアドバイスなどを行います
         12:30 頃  解散

・ 参加ご希望の方はメールで次の事項を明記ください。
     1  お名前
         (同伴者がいるときは、その方のお名前も)
         (小中学生の場合は、学年もお知らせください)
      2. 申し込み者の連絡用電話番号
      3. 当協会の会員か、非会員かの区別
      4. その他、質問など

・ 参加申し込み先メール:batako33@gmail.com井上)
  ・ 申し込みはメールのみとさせていただきます。
  ・ 申し込みされた方には後日受付け確認の為のメールを返信します。
  ・ 募集定員に達した時点で募集を打ち切らせていただきます。
  この時期園内で観察が期待できるチョウの種類は約20~30種ほどです。
  お天気がよくて、たくさんのチョウに出会えることを祈っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年の9月に、自然教育園で出会ったチョウです。

ミドリヒョウモン↓
b0194593_18364871.jpg
アサギマダラ↓
b0194593_18374571.jpg

日本チョウ類保全協会事務局  井上晴子(はる)

by jbcs | 2015-09-03 18:43 | イベント情報

信州昆虫資料館のイベントに参加してきます

8月1~2日に長野県小県郡青木村にある「信州昆虫資料館」にて
「夜の虫と星の観察会」が開催されます。(日没時から)

1日は、午後よりチョウ類保全協会メンバーが、昆虫資料館内で
協会の紹介活動をします。
そして、夜は地元の方と一緒に、観察会に参加する予定です。

b0194593_15152633.jpg

逗子市在住の加納貴弘さんと、青木村在住の安東邦英さんの「木で作った虫たち展」も開催中です。

信州昆虫資料館のHPは、こちら

直前のご案内ではありますが、お近くにいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。



神奈川県    はる



by jbcs | 2014-07-30 19:40 | イベント情報

里山・里海ムーブメントに出展します

関東では桜も咲き始め、いよいよチョウが舞う季節がやってきましたね。

今日はイベントのご案内です。
今週末の3月29日(土)・30日(日)に
「里山・里海へ行こう2014」
というイベントがパシフィコ横浜・展示ホールDにて開催されます。

日本チョウ類保全協会もブース出展します。
そこでは、ご来場の方々に「庭のチョウ」ガイドブックを
ご紹介して、庭のチョウ類調査にお誘いします。

そのご案内役を担当いたしますのは、初登場のキアゲハの「きーちゃん」です。
羊毛フェルトでできています。
b0194593_14511967.jpg
まだ飛び方も未熟者ですが、可愛がってくださいね。

入場無料ですし、モーニング娘。つるの剛士さんなどのタレントさんのステージもありますので、
お時間のある方はぜひ遊びに来てください。
b0194593_15042364.jpg

神奈川県      はる



by jbcs | 2014-03-26 15:11 | イベント情報

「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」写真展、開催中です♪

今年も、新宿御苑インフォメーションセンター内アートギャラリーにて、
日本チョウ類保全協会の写真展が開催されています。

会期は、12月17日(火)~23日(月)9:00~16:30(最終日は15:00まで)です。

b0194593_2351186.jpg


初日には早速、たくさんの方にご来場いただきました。

b0194593_23515379.jpg


今年も、素敵な蝶の写真が勢ぞろいしています!

b0194593_23524192.jpg


今年は、写真の他に
「チョウに親しむ展示 写真・絵・パネル」と題して、会員の方々の版画や水彩画、
パソコンで描く蝶、読み聞かせの会の展示、庭の蝶の写真クラフトなども展示してあり
お楽しみいただけると思います。

庭のチョウのところには、’ビストロはる’に来てくれたお客さんたちの写真も展示しました。

b0194593_2358663.jpg


皆さま、お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしています。




横浜市      はる
by jbcs | 2013-12-18 23:59 | イベント情報

エコプロダクツ2013開催中です

昨日から、エコプロダクツ2013が東京ビックサイトで開催されています。(明日の14日までです!)

b0194593_14573714.jpg


今年は、全体的にウッディーな感じです。

初日の朝、開場前から小中学生が団体で入場待ちしていました。

b0194593_14462113.jpg
b0194593_14463760.jpg


チョウ類保全協会は、生物多様性ゾーンのNPO・NGOコーナーにブースを出していて、
その一画の「生物多様性ナレッジスクエア」に参加しております。
(東4ホール、N-15ブース)

このスクエアは、15の団体が参加し、生物多様性にかかわる取り組みを効果的に理解してもらうことを目的に展示やイベントを行っています。

b0194593_14492347.jpg


小さいブースですが、ニューズレターや図鑑などあれこれ展示しております。

b0194593_14571088.jpg


皆さまのお越しをお待ちしています(^O^)


横浜市      はる
by jbcs | 2013-12-13 14:49 | イベント情報