カテゴリ:イベント情報( 21 )

生物多様性保全およびチョウ類に関するイベント案内です。

1.第1回 Bセンス・関西フォーラム 9月5日

 今年は国際生物多様性年。その中で、「生物多様性(Biodiversity、頭文字は
「B」)を意識して行動を選択していく感性」を、「Bセンス」と名づけました。
日々のくらしの中にある自然の恵みを意識し、自然の摂理を壊さず、多様性を保
つ手助けにつながるBセンス・ライフを楽しみながら作り、「Bセンス」が広がっ
ていく社会を実現したい。── はたして、 そんな思いや取り組みが関西圏でど
う受止められるか?、通じるか?。Bセンスにつながる活動事例から、その可能性
を探ります。お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。お待ちしています。

 詳しくは、 http://bsense.jp/activities_Fno1_kansai.html をご覧ください。

2.田淵行男写真展 9月12日まで 東京 武蔵野市立吉祥寺美術館
 
 日本を代表する山岳写真家・田淵行男(1905-1989)は、大山を臨む鳥取県黒
坂村(現・日野町)の豊かな自然に生まれ育ち、昆虫採集に熱中する少年時代を
過ごしました。特に蝶の美しさに魅かれ、入念な観察と繊細な表現によってその
姿を描く「写蝶」によって、高山蝶研究に取り組む礎を築き、後に『ヒメギフ
チョウ』(誠文堂新光社、1957 年)や『高山蝶』(朋文堂、1959 年)を著すな
ど、博物学者として大きな功績を残しています。
 詳しくは、 http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/ をご覧ください。
by jbcs | 2010-09-01 11:30 | イベント情報