<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

街でみかけたチョウ in 台北

台北 松山航空に降り立って、歩いていくと、

b0194593_9182953.jpg


天井にも
b0194593_9193164.jpg


台北中央駅の近くで
b0194593_9221352.jpg


b0194593_9235819.jpg


b0194593_9243520.jpg


早春の台北では、街のあちこちでチョウたちが出迎えてくれました♪

ぽん太
by jbcs | 2014-02-27 09:25 | 蝶グッズ

ボルネオのチョウ(その3)

ごま@月曜日担当です。

ボルネオの第3弾です。

(1)ヒメアサギマダラと似ているが、黄色味がある。
ウスキヒメアサギマダラParantica aspasia
b0194593_21264390.jpg

(2)タテハモドキの一種。
ハイイロタテハモドキJunonia atlites
b0194593_2127014.jpg

(3)これもタテハモドキの一種。
クロタテハモドキJunonia iphita
b0194593_2144315.jpg

(4)ナガサキアゲハ♀。日本産とは少し色が違う。
ナガサキアゲハPapilio memnon
b0194593_21271653.jpg

(5)モンキアゲハの前翅に白帯がある。
シロオビモンキアゲハPapilio nephelus
b0194593_21364834.jpg


撮影:2014-01-22、Sabah, Malaysia
by jbcs | 2014-02-24 06:00 | 季節のチョウたち

春を迎えられなかったウラギンシジミ

b0194593_16544821.jpg


先日の大雪が残る公園にて…
落ちていたのはウラギンシジミ。
雪の影響なのか、その前からなのかはわかりませんが、
命はありませんでした。


(papilabo@千葉の公園)
by jbcs | 2014-02-21 16:57 | 季節のチョウたち

第10回「チョウ類の保全を考える集い」が開催されました

 
2月15日(土)~16日(日)の2日間、国立オリンピック記念青少年総合センターにて
第10回「チョウ類の保全を考える集い」が開催されました。

前日に降った大雪が残る中、たくさんの方が会場まで足を運んでくださいました。
b0194593_16315154.jpg
<二日目の朝 センター棟前の様子>

講演を依頼していた方の中には、交通事情により来れない方がいらっしゃいました。
そのためプログラムの一部変更はありましたが、各方面で調査・研究されている方の
お話をいろいろと聞くことができました。
b0194593_16453732.jpg

1日目は、
①チョウの保全活動のあらましと活動報告
②「蝶の民俗館」の紹介
③蛾の魅力をたっぷり語る
④北海道のアサマシジミの現状
⑤参加者交流のグループワーク

夜は、懇親会。

2日目は、
①シカによる生態系被害
 ・原生林をシカが滅ぼす
 ・いまもっとも危機的なチョウ、ツシマウラボシシジミ
②東京都のチョウとその動向
③神奈川県秦野市の渋沢丘陵の開発問題
④「信州昆虫資料館」の紹介
⑤明治神宮に残る自然環境ー昆虫類を切り口に
⑥身の回りのチョウを語ろう
 ・庭のチョウ類調査とその結果
 ・バタフライガーデニングの実際
 ・当協会で取り組むモニタリングの方向性


当協会は、チョウをシンボルとして、身の回りの自然環境を保全しています。
各地の活動の様子も、紹介されました。
b0194593_16535495.jpg
また、最近の大きな問題は、シカによる被害です。
このツシマウラボシシジミという小さなチョウも、シカに食草を食いつくされ、いま危機的な状況です。
b0194593_16574971.jpg
b0194593_17192686.jpg

それから、渋沢丘陵の霊園開発問題です。環境省によって「里地里山保全再生モデル地域」に選定され、神奈川県
の地域環境評価書でA-1「地形、水系、緑を一体として保全する必要がある」と判定された貴重な自然環境が拡が
り、秦野市の緑の基本計画では「渋沢地区保全配慮地区」に指定されているのにもかかわらず、開発が進みそうに
なっています。
当協会も、オオムラサキの幼虫調査などで協力しています。
最近の新聞記事では、県に開発許可を答申する時に「貴重種に配慮した生物多様性の環境保全に努める」との
付帯事項を盛り込むこととなった事が出ていました。これは異例なことだそうで、反対運動の効果が少しでも
あってよかったです。
b0194593_17454140.jpg
最後に、昨年から取り組んでいる「庭のチョウの調査」関係の報告もありました。
もうすぐ「庭のチョウ~身近なチョウを楽しもう~」というガイドブックも出来ますので、会員の方には
お送りする予定です。
多くの方に、身近なチョウに関心を持つきっかけとして、たくさんの方に調査に参加していただけることを
願っています。
b0194593_17184558.jpg

私の拙い文ではお伝えしきれませんが、大変に熱い思いのこもった2日間でした。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

また、ご興味を持たれた方は、是非「日本チョウ類保全協会」へのご入会をご検討いただけますようお願いします。



神奈川県    はる


by jbcs | 2014-02-20 07:00 | チョウ類保全の話題

ボルネオのチョウ(その2)

ごま@横浜です。

まだまだ寒い今日この頃です。
ボルネオ(1月下旬)のチョウの続報です。
ネッタイの風をお送りします。

(1)オレンジ色の綺麗なセセリ。
アルマツスショウガセセリAncistroides armatus
b0194593_1743177.jpg

(2)ルリモンジャノメの仲間。翅の形が独特。
パンテラルリモンジャノメElymnias panthera
b0194593_1743353.jpg

(3)4本の尾状突起は魅力。
ツメアシフタオシジミHypolycaena thecloides
b0194593_17441663.jpg

(4)八重山でも時々記録されるイワサキコノハ。今度は八重山で撮りたい。
イワサキコノハDoleschallia bisaltide
b0194593_17444648.jpg


日本とは違うチョウに、魅力を感じます。

撮影:2014-01-21、Sabah, Malaysia
by jbcs | 2014-02-17 06:00 | 季節のチョウたち

じっと春を待つ

ごま@横浜です。
寒くても里山を歩くと、色々な出会いがあります。
ここは、横浜市の公園にある谷戸。北風が当たらないので暖かです。
b0194593_1944313.jpg

一歩近づいて、柱を見ると1cmほどの隙間があります。
b0194593_19441541.jpg

更に近づいてライトを当ててみると、何か光ってます。
b0194593_19442575.jpg

隙間を覗き込んでみると、目玉がありました
b0194593_19432759.jpg

ヤモリくんたちです。起こしちゃったかな? ご免なさい。

実は先シーズン見つけた場所。今年もいました。
写真の柱に10匹。他の柱の個体も含めて14匹いました。
ここでじっと春を待っているんですね。
by jbcs | 2014-02-10 06:00 | その他自然に関する話題

東京にも大雪・・・



なんだかスキーができそうなくらい


東京にもたくさん雪が積もりました。


雪を見ることすらほとんど無い東京に住んでいると、


なんだかわくわくしたり、心洗われるような心地になったり


でも、現実は雪かきしたりしちゃいます。




b0194593_2141186.jpg



狭い庭で毎年お花をつけてくれる紅梅のつぼみたち


早く開花したいね(*^-^*)


(横着して部屋の中からコンデジ駆使してパチリ・・・

最近のコンデジは本当に性能が良くなりましたね)


sippo
by jbcs | 2014-02-09 21:50 | その他自然に関する話題

ウラナミシジミが菜の花に

ごま@横浜です。

飼育中の子供たちの続報です。
これまで6頭が羽化し、現在2頭が存命です。

うち1頭(高齢の♂)は、12/27に羽化したので既に1ヶ月を過ぎました。他の個体の寿命が2週間程度でしたので、驚きのご長寿です。

もう1頭(若い♀)は、ボルネオ遠征中に羽化(多分1/22ころ)した個体で、元気いっぱい。
この時も日向に出してあげると、女房が野菜売り場で買ってきた菜の花で吸蜜。
春が持ちどおしいです。
b0194593_12405032.jpg

by jbcs | 2014-02-03 06:00 | 季節のチョウたち