<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミヤマカラスシジミ

日本チョウ類保全協会編集の図鑑「フィールドガイド 日本のチョウ」(誠文堂新光社)には、日本に生息するすべてのチョウや一時的に飛来・発生する迷チョウの263種が掲載されていて、私のバイブルになっています。

でも、まだ見たことのないチョウの方が多く、数えてみたら昆虫園で見た南方系のチョウを入れても、100種類ちょっとでした^^;

「○○カラスシジミ」と名のつくシジミチョウも見たことがなかったのですが、先日、富士山の見える高原でミヤマカラスシジミを見ることができました。

b0194593_11102700.jpg
○○カラスシジミは、「カラスシジミ」「ミヤマカラスシジミ」「ベニモンカラスシジミ」の3種類ですが、
上記図鑑によると、どの種も開発によって生息地が破壊されたり森林環境が変化したりして、減少傾向にあるとのこと。

その傾向を止めるために何ができるか考えても、なかなか難しいですが、未来の子供たちもいろんなチョウが見れるように、保全に興味を持ったり協力してくださる方が増えるよう、地道に話題に出したりしていこうと思っています。


山梨県にて      はる

by jbcs | 2015-07-30 11:44 | 季節のチョウたち

トラフシジミの続報(蛹から音が聞こえる)

少し前に登場させた記事「トラフシジミ(産卵から幼虫、蛹へ)」 の続報です。

あの記事を書いて間もなく(蛹化から5日目)、蛹から変な音が出ていることに気がついた。
カタ.カタ.カタ.カタ.....という虫の声の様なような音である。
シジミ類は、蛹化すると殆ど動かないので音がするとはおかしい。
また、そんな話は聞いたことがない。
飼育の過程で寄生されてしまったらしい。
(3GP形式で録音しているが、このBLOGでは紹介する方法が判らない)

ところが、蛹化から10日後の7/11、トラフシジミが無事羽化した。
寄生蜂や寄生蠅が出てくると思っていたので驚いた。
鉢植えの植栽の上に停まったところを撮影したかったが、ベランダの網戸になってしまった。

b0194593_2171250.jpg

b0194593_2172629.jpg


(2015-07-11横浜で撮影 by ごま)
by jbcs | 2015-07-27 06:00 | 季節のチョウたち

セミの抜け殻



sippoです。

梅雨明けと同時に、猛暑、酷暑。

今日の東京は、最高気温35℃ さすがに堪えました。


でも、久々にゆっくりと撮影時間がとれたので、近所を歩いてみました。


セミの大合唱の中、こんなところに抜け殻が。



b0194593_21274846.jpg


このセミが羽化した時は お花の上だったのかなあ。

このふたりは どんな会話をして 今日まで過ごしてきたのだろうか・・・って


そして、この後 ふたりは、どうなるんだろう!?って



真夏の 不思議想像癖~024.gif



~東京都より発信~
by jbcs | 2015-07-26 21:34 | 蝶以外の昆虫たち

エゾミドリシジミ

b0194593_8262041.jpg
占有行動中のエゾミドリシジミ。
時々お互いに干渉しあってはまたもとの位置にもどっていました。
このコは好んでなのか、不本意ながらなのか、いつも低い灌木が担当エリア。

カメラ目線な気がするのは気のせいでしょうか?

(papilabo)
by jbcs | 2015-07-24 08:03 | 季節のチョウたち

夏休み~!

関東地方は梅雨が明けて、子供たちは夏休みですね!
近くの里山に行ったら、虫かごと網を持った男の子に会いました。
「昆虫少年、頑張れー!」と、イチモンジチョウが上から見守っていました。

b0194593_18141697.jpg
横浜市      はる

by jbcs | 2015-07-23 07:00 | 季節のチョウたち

足立区生物園

足立区生物園チョウの温室にツシマウラボシシジミを見に行ってきました。飼育での交配作業が一段落したので温室で一般にも見られるようにしたそうです。
チョウの温室に遊びに来た家族連れと一緒にツシマウラボシシジミを撮ってみました。
b0194593_1493286.jpg

b0194593_14102373.jpg

b0194593_14103996.jpg

b0194593_14105651.jpg

ここのツシマウラボシシジミの飼育繁殖には、10名ほどの本協会会員の方にご協力をいただいています。
現在も、ご協力をいただける方を募集しているそうなので、ツシマウラボシシジミの飼育作業にご協力をいただける方がおられましたら、保全協会事務局までご連絡をください。(kyo-i)
by jbcs | 2015-07-21 08:00 | チョウ類保全の話題

コジャノメ羽化

飼育してきたコジャノメが7/7羽化した。
b0194593_9511211.jpg

表面の性標は確認できなかったので、♂♀判定ができなかった。
フィールドガイド日本のチョウを見て、翅裏だけで♂♀判定できることを知った。
理由はここには書きませんが、知らない方は是非、同図鑑を見てください。
勉強になります。

卵を見つけたのは5/25(産卵)、
孵化5/30(卵期5日)、
若齢幼虫6mm:
b0194593_1015235.jpg
b0194593_1022289.jpg

終齢幼虫21mm:
b0194593_1024479.jpg
b0194593_1031788.jpg

蛹化6/29(幼虫期30日)、
b0194593_1045087.jpg
b0194593_1051234.jpg

羽化7/7(蛹期8日)。

(ごま 横浜市)
by jbcs | 2015-07-20 06:00 | 季節のチョウたち

スジグロシロチョウ羽化

幼虫・蛹ステージの撮影のため飼育してきたスジグロシロチョウが7/2羽化した。

羽化したての無垢の個体にうっとりする。
b0194593_22372541.jpg
b0194593_22373633.jpg

5/31産卵(卵期3日)
b0194593_22464060.jpg

6/3孵化(幼虫期20日)
幼虫6mm
b0194593_2247331.jpg

幼虫24mm
b0194593_22471945.jpg

前蛹
b0194593_2249048.jpg

6/23蛹化(蛹期9日)
背面
b0194593_22491925.jpg

側面
b0194593_22493135.jpg


(ごま 横浜市)
by jbcs | 2015-07-13 06:00 | 季節のチョウたち

トラフシジミ(産卵から幼虫、蛹へ)

2015/6/15横浜市の公園にて、トラフシジミがネムノキにやってくる。
観察していると花芽に卵を産んだ。意外だった。
b0194593_1840235.jpg

b0194593_18555225.jpg

(中央がトラフシジミ卵。左下はルリシジミ卵)
トラフシジミは、幅広い食樹/食草を持つことが知られている。
フィールドガイド「日本のチョウ」にも、フジ、クズ(マメ科)、ウツギ(アジサイ科)、ノイバラ(バラ科)、ナツハゼ(ツツジ科)、ミズキ(ミズキ科)などが食草として並んでいる。
雑食のようなので、ネムノキも食べそうにも思われるが、調べてもネムノキが食草とは書かれていない。

ネムノキに産まれた卵を持ち帰って観察することにした。産卵から4日後の6/19孵化。孵化に備えて、ネムノキとリョウブの花を一緒に与えたが、ネムノキの花だけを食べた。
初齢幼虫2mm。
b0194593_18473871.jpg

その後もネムノキの花を食べて順調に育ち15mmほどになった。
b0194593_18495583.jpg

孵化から12日後の7/1蛹化した。
b0194593_1852332.jpg

この個体は、夏型(2化)の子供なので、もし年内に羽化すれば3化ということになる。
通常は、年1~2化だが、飼育の場合は3化もあるのだろうか。

2015/6/15~7/1横浜にて撮影 by U氏&ごま
by jbcs | 2015-07-06 06:00 | 季節のチョウたち

雨宿り


sippoです。

天気予報に晴れマークが全く無い><

家でやることはやり尽くし、今日はえいやっと

傘さしてお出かけしてきました。



雨模様でも、けっこう虫いるものですね。


この子は、アオクサカメムシかな?


b0194593_21264824.jpg



こんな快適なベッドで おくつろぎだったのね037.gif


もう ね、目が物語っているの


読書も飽きたよぅ・・・

早く お日様呼んでくれない!? なんて。


カメムシさん、人間も同じ気持ちだよ057.gif




~東京都より発信~
by jbcs | 2015-07-05 21:33 | 蝶以外の昆虫たち