<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キタキチョウ産卵

「玄関あけたら2分でごはん♪」
というCMがだいぶ前にありました。

このキタキチョウは、玄関あけたら2歩!で撮影しました。
b0194593_00155040.jpg
だいぶ前に、このブログでご紹介したことのあるうちの玄関の前にあるミモザアカシアに、
久しぶりにキタキチョウが産卵に来てくれました。

このミモザですが、最近はぜんぜんチョウが来なくて、寂しく思っていました。
今年の3月、花が終わった後に、バッサリ剪定をしたので、風通しがよくなり新芽も出て、
チョウに気に入ってもらえたのかもしれませんね。

※昨日より、足立区生物園にて、ツシマウラボシシジミ公開中です。
  足立区生物園ホームページ:http://www.seibutuen.jp/

 ottonさんのブログでも、紹介されております。
     http://otton.exblog.jp/22756092/


神奈川県      はる◇”◇

by jbcs | 2016-04-28 09:25 | 季節のチョウたち

イモムシくんのその後

少し前にご紹介したクロヒカゲのイモムシくん(横浜産)のその後です。

甲信遠征中のこと。餌を食べなくなったと思っていたら、4/8アズマネザサの葉にぶら下がって前蛹になりました。
ジャノメチョウの仲間はこんな形で前蛹になります。いい形です。こんなマスコットもいいですね。
b0194593_9405783.jpg


そして、その2日後の4/10蛹化しました。最初は白っぽかったのですが、少し色がついてきました。体長14mmほど。

背面>
b0194593_944982.jpg

側面>
b0194593_9442095.jpg

腹面>
b0194593_9454694.jpg


まだ寒い時期なので、蛹期は2週間弱くらいでしょう。
羽化が楽しみです。

(4月中旬撮影 by ごま)
by jbcs | 2016-04-25 06:00 | 季節のチョウたち

ヒメギフチョウが飛び回る

4月12日、長野のヒメギフチョウを見に行ってきました。
10時前に現地到着。

既に数人のかたが来られてました。
まだヒメギフチョウは現れていない様子。
現地の桜はまだ5分咲き。
発生初期なので少し心配。

10:15頃、最初の個体が現れました。
目の前を通過するばかりでしたが、暫くするとお約束のカタクリにとまってくれました。
b0194593_928991.jpg


枯れ枝にとまって日向ぼっこ。
b0194593_9352190.jpg


(ごま)
by jbcs | 2016-04-18 06:00 | 季節のチョウたち

つるりんこ



sippoです。


福岡地震で被害に遭われた方へ

心よりお見舞い申し上げます。


まだまだ余震の心配もありますし

とにかく日本は地震国ですから、
いつどこで大きな地震が起こっても不思議ではありません


一人一人がしっかりと意識して
万全の対策をしておくことも、とても大切だと思います。





先日、こんな光景に出会いました。




b0194593_20393086.jpg



この子は、どうしてここに止まったのでしょうね?


こんなつるつるの実でも、チョウチョは器用につかまって

滑ることはないのかな?




[キタキチョウ]


~東京都より発信~
by jbcs | 2016-04-17 20:48 | 季節のチョウたち

ツマキチョウ

b0194593_15414572.jpg
ポカポカ陽気の気持ち良い春の日だね〜emoticon-0169-dance.gifemoticon-0157-sun.gifと感じることの少ない日々を過ごしていましたが、
な〜んだ、蝶たちは意外と元気に暮らしていました。emoticon-0102-bigsmile.gif
安心、安心。
それにしてもみんな忙しそうでした。

(papilabo)
by jbcs | 2016-04-15 15:50 | 季節のチョウたち

イモムシくんたち

天気がイマイチの時は、チョウはあまり出てこないので、イモムシを探します。
年末から早春にかけて、ジャノメチョウとクロヒカゲのイモムシくんを見つけるはずでした。
しかし、軽い気持ちでは見つからず、空振りの連続。

春になって越冬幼虫も大きくなったと思って、再び捜索に力を入れました。

・3/28は、ジャノメチョウ狙いで近所を散策しましたが、(1)イチモンジセセリ31mmと(2)キマダラセセリ15mmがススキで見つかっただけ。
・翌3/29は、クロヒカゲ狙い。アズマネザサとクマザサを2時間探してやっと1頭。(3)クロヒカゲ幼虫24mmを見つけました。
・3/31は、再びジャノメチョウの幼虫探索。コチャバネセセリ14mmがススキで見つかっただけでした。

飼育カップが4つ。それぞれ順調に育っています。羽化したらもとの場所に戻すつもりです。
b0194593_19405739.jpg

VIP対応のクロヒカゲくん。可愛い。
b0194593_19415065.jpg
b0194593_19421070.jpg



ごま@横浜:幼虫探しはまだ続く。
by jbcs | 2016-04-04 06:00 | 季節のチョウたち

黒い蛹



sippoです。

せっかく桜が満開なのに お天気今ひとつの東京です。

やはりお日様いっぱいの中で、桜を楽しみたいものですね。




さて今日は、蛹です。

モンキアゲハでしょうか。

体長4cmほどの大きな蛹でした。



見つけてからたびたび訪れて経過を見守っていました。




b0194593_2139271.jpg




なんか、黒い・・・



寄生されているのでしょうか。





b0194593_21391797.jpg




この蛹は、どうなってしまうのでしょうか。
by jbcs | 2016-04-03 21:43 | 季節のチョウたち