<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

何でしょう?

<その1>
大きさはだいたい25mmほど。
目玉のような模様があって、可愛らしい。

b0194593_926460.jpg

 :
 :
 :

アケビコノハというやや大型の蛾の幼虫です。
この写真の幼虫は若齢ですが、倍以上の大きさになります。
この幼虫は、アケビの葉や茎を食べます。アケビを見つけたら、探してみましょう。。
成虫は、過去の記事を見てください。


<その2>
大きさは10mmほど。面白い格好をしています。
時々見かけますが、一体何でしょう。

b0194593_712289.jpg

 :
 :
 :

オオトリノフンダマシという蜘蛛です。鳥の糞に擬態しているという意味でしょうか。

拡大してみると......
b0194593_7145688.jpg

右側が頭があることが判ります。確かに蜘蛛のようです。


チョウ以外の虫たちを観察するのも楽しいです。
2016-07-12横浜市の公園で撮影 by ごま
by jbcs | 2016-07-25 06:00 | 蝶以外の昆虫たち

もじゃもじゃの・・・




sippoです。

関東の梅雨明けはいつになるのだろう!?

天気予報に晴れマークがほとんどありません><


なんとかお天気の日を大事にして虫散歩してます。^^




1週間くらい前に出会ったのが このもじゃもじゃさん




b0194593_21594220.jpg



初めて出会った時は、何なのか想像もつきませんでした。


このもじゃもじゃが幼虫だなんて・・・



その後また見に行ったら、いなくなってました。

蛹になったのかな!?



[アゲハモドキの幼虫] 

※アゲハモドキは、蛾のなかまでジャコウアゲハに擬態しているようです。

sippoも何度か成虫に出会っていますが、なるほどそっくり!

ただ大きさは、ジャコウアゲハよりずっと小さいです。





↓成虫



b0194593_2285954.jpg








~東京都より発信~
by jbcs | 2016-07-24 22:09 | 蝶以外の昆虫たち

北杜市オオムラサキセンター

先週、山梨県北杜市にあるオオムラサキセンターに行ってきました。

ここではオオムラサキを広いケージの中で沢山飼育しています。
オオムラサキを目の前で見ることができるのでチョウ好きには嬉しい場所です。
夏休みに行ってみませんか。

この日は既に♀の羽化も始まっていて、あちらこちらで綺麗な個体を見ることができました。もちろん♂も
沢山いました。

この日午前中に羽化したオオムラサキ♀。蛹にぶら下がっています(♀)。
b0194593_9343162.jpg

部分拡大:無垢の鱗粉が鱗粉が美しい。
b0194593_9345199.jpg


スタッフのFZさんに、幼虫くんや蛹くんの居場所を教えていただきました(^_^)v
終齢幼虫(顔):
b0194593_938741.jpg

終齢幼虫(体長45mm):午前中の雨で濡れてました。
b0194593_937398.jpg

蛹(体長45mm):
b0194593_9392251.jpg


陽射しがでてくると、オオムラサキも飛び始めました。
園内の給餌場所には、数頭の個体が集まって来ていました。
オオムラサキ♂:
b0194593_9463777.jpg

オオムラサキ♀:
b0194593_9464992.jpg


園内でピザ焼き体験(500円!)。生地がパリパリでとっても美味しかった。

交通:
JR日野春駅から歩いて10分ほど。
車の場合は、中央高速の長坂IC、または須玉ICから10分程度。

この周囲の里山でもオオムラサキは多く見られます。
周辺の散策も楽しいです。

2016-07-09北杜市オオムラサキセンターで撮影 by ごま
by jbcs | 2016-07-18 06:00 | 季節のチョウたち

冬虫夏草....

地面から2㎝ほど顔を出していました。
一体何でしょう?

地味でイナパクトに欠けますが、クモタケだそうです。
この下を上手に掘り出せば、蜘蛛の死骸があるそうです。
なかなか蜘蛛と判るように掘り出すのは難しいそうで、今回は断念しました。

2016-07-01横浜市内の公園で撮影。
b0194593_9224973.jpg


Wikipediaによると....
クモタケは、子嚢菌門フンタマカビ綱ボタンタケ目オフィオコルジケプス科に属する菌類の一種である。いわゆる冬虫夏草の一つとして扱われる。

だそうです。


記事 by ごま@横浜
by jbcs | 2016-07-11 06:00 | その他自然に関する話題

身近な蝶 ヤマトシジミのお目目




sippoです。

今日は貴重な梅雨の晴れ間となりましたね。


とはいえ、暑かったですね。

水分塩分をしっかり補給して、

疲れを翌日に残さないようにして


また1週間、頑張りましょう058.gif




ここのところ、ご近所のお友達と遊んでいました。


代表格、ヤマトシジミ






b0194593_22413921.jpg



シジミチョウの複眼ってほとんどの子が真っ黒なのですが

ヤマトシジミはいわゆる「偽瞳孔」



カマキリも同じですね





どこからみても、こちらを見つめているように見える

だから、とても表情豊かに見えますね♪




~ 東京都より発信 ~
by jbcs | 2016-07-10 22:48 | 季節のチョウたち

里山のひょうきんもの

ヒメウラナミジャノメ♀です。
私の地元では、どこにでも見られます。
道端を歩いていると、ヒョイヒョイと現れてはモデルなってくれます。
日ごろ、「ヒョイヒョイ」とか「ヒメちゃん」と呼んでいます。

表面後翅の眼状紋に変化があるので、いろいろなタイプの個体を探すのも楽しみです。
b0194593_2135763.jpg

この個体は、大きな眼状紋が2つのタイプで、地元では最も普通のタイプ。
b0194593_2141188.jpg


2016-07-01横浜で撮影 by ごま
by jbcs | 2016-07-04 06:00 | 季節のチョウたち

トウキョウヒメハンミョウ



sippoです。


貴重な梅雨の晴れ間となった週末。

とはいえ暑かったですね><


今年の梅雨 曇りマークは多いけれど

肝心の雨量は? ちょっと心配です。


少し節水を意識して生活していきましょうね。



さて、先日はこの子をたくさん見ることができました。






b0194593_21461336.jpg



「トウキョウ」の名前を頂いたハンミョウ


分布は、東京近郊と 九州の一部とか・・・


ということは、東京の環境が悪くなると

この子も 絶滅の危機に瀕してしまうということ!?


大切にしたいです。。
by jbcs | 2016-07-03 21:52 | 蝶以外の昆虫たち